FOLLOW US

福岡大MF木本恭生、C大阪加入が内定「対人プレーと展開力を生かして貢献したい」

Generated by IJG JPEG Library

 セレッソ大阪は8月25日、福岡大学に所属するMF木本恭生の2016シーズン新加入が内定したと発表した。

 木本は発表に際し、下記のようにコメントしている。

「来シーズンよりセレッソ大阪に加入することになりました木本恭生です。セレッソ大阪の桜色のユニフォームを着てプレーできることを大変嬉しく思います。自分の特徴である守備での対人プレーと攻撃での展開力を生かしてセレッソ大阪に貢献していきます。そしてセレッソ大阪に関わるすべての方々に必要とされる選手になりたいと思います。応援よろしくお願いします」

 静岡県出身の木本は、静岡学園高校から2012年に福岡大に進学。2年次より全日本大学選抜に選出されており、今年7月に韓国の光州で開催されたユニバーシアード大会にも出場した。

 C大阪は木本について「危機察知能力が高く的確なポジショニングと粘り強い対応で守備を安定させることができるボランチ。攻撃の組み立ての局面では相手の急所を突く効果的な縦パスを出すこともできる」と紹介している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA