2015.08.10

Y.S.C.C.横浜GK浅沼優瑠、プロ1年目の現在を語る

 東洋大学を卒業し、今シーズンからY.S.C.C.横浜に加入したGK浅沼優瑠がプロ1年目の実感を語った。

 J3も全日程の半分以上を消化、ここまで出場機会のない浅沼は「大学で通用していた部分も、レベルが上がって出来てない部分をすごく感じます。今はそれを改めてやっていかなければ、という感じです」とプロ入り後の自身を分析。

 一方で、コンスタントにベンチ入りしていることについて訊かれると、「出たい気持ちはすごくあります。今は我慢してチャンスを待つしかないです」とコメントした。

 また、8月7日に開幕した2015年度第38回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントでは、母校の東洋大学が創部初の全国大会に出場。浅沼は後輩に向けて「自分たちは全国に出られないで終わってしまったので、少しでも上の順位にいって頑張ってほしいです」とエールを送った。

 最後に、プロを目指す学生に「サッカー選手になれる人はごく一部で、サッカー選手になれたとしても次の人生が絶対にある。そういう広い視野を持って自分の中でいろいろな目標を立ててやれば、いろいろな目標が叶うと思うので、頑張ってほしいです」と激励のメッセージを送った。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る