2015.07.03

攻撃的なマインドセットのために…ベールを脱いだニューバランスの新スパイク

写真=野口岳彦

 世界的シューズメーカーである『ニューバランス』のフットボールスパイクが、ついに発表された。

 6月下旬に行われた発表会見でお披露目されたのは、『VISARO(ビザロ)』と『FURON(フューロン)』の2足だ。『ニューバランス』は、「近年、フットボールのプレーヤーはアグレッシブになっていると言われている。そのアグレッシブなプレーに対応する攻撃的なプレーができるスパイク」と紹介。その言葉どおり、「MAKE CHANCES/たくらめ」がテーマの『ビザロ』は、チャンスを生み出すプレーヤー向け。「TAKE CHANCES/きめろ」がテーマの『フューロン』は、チャンスをつかむプレーヤー向けとなっている。

『ビザロ』と『フューロン』の特長とは


「ポジション別ではなく、攻撃的な2つのマインドセットを持った選手のため」と、『ニューバランス』は両スパイクに自信を示す。確かな手応えには、着用選手のパフォーマンスを最大限に引き出す工夫が裏付けされている。

 鮮やかなブルーのデザインが際立つ『ビザロ』は、攻守両面にわたり広く動く選手のために開発された。ボールコントロールを重視したアッパーや、瞬時のターンを可能にするソールを使用。一方、オレンジとホワイトのカラーが目を引く『フューロン』は、チャンスを活かすプレーヤーのためのスパイク。アッパー部分のスイートスポットが最大限に確保され、スピードを与えるウルトラダイレクションスタッドデザインが採用された。

 会見には、スパイクの開発段階から携わったベルギー代表MFマルアーヌ・フェライーニが登場。「まず一番大事なのが履き心地、快適であること。ほかにも、方向転換やボールを蹴りやすいことが特長だと思う」と、自身の着用する『ビザロ』の印象を語った。

プレーヤーが100パーセントのパフォーマンスを発揮できるように

 ライバルブランドは少なくないが、『ニューバランス』は「現代サッカーで攻撃的な要素は必要不可欠となってきている。その中で、フェライーニ選手に代表される契約プレーヤーとともにデータの採取、提供をして、プレーヤーがピッチ上で100パーセントのパフォーマンスを発揮できるように開発してきた」と自信を見せる。当のフェライーニも、「自分の要望をすべて取り込んでもらった」と満足気だ。

 100年以上の歴史を持ち、様々なスポーツでプレーヤーの要望を満たしてきた伝統と、ランニングで培ってきた最先端のテクノロジーを備える。2足の新たなスパイクの登場とともに、フットボール界に新風が吹き込まれる。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る