FOLLOW US

U-16日本代表が3連勝で大会優勝/インターナショナルドリームカップ2015

 U-16インターナショナルドリームカップ2015JAPAN Presented by JFAが6月24日から28日の間、大阪で開催された。第1回目となるこの大会には、開催国のU-16日本代表の他、U-16チリ代表、U-16コスタリカ代表、U-16フランス代表が参加。試合は90分間、PK戦ありの総当たり形式で行われた。

 初戦で中米のコスタリカと対戦した日本は、FW中村駿太(柏レイソルU-18)の大会初ゴールを皮切りに怒涛のゴールラッシュ。中村の4得点を含め7-0で圧勝した。

 第2節は前節からスタメン7人を変更し南米のチリとの一戦に臨んだ。37分、ペナルティーエリア内での相手のミスを見逃さずMF藤本寛也(東京ヴェルディユース)が先制点を決める。55分にはFW中島元彦(セレッソ大阪U-18)が追加点を挙げ、日本が2-0で勝利した。

 初代王者の座をかけたフランスとの最終戦はなかなか試合が動かない中、後半から出場した中島が51分に3戦連続となるゴールを挙げ、日本が先制する。64分には中村が今大会5点目となる追加点を決め2-0。71分に大会初失点を喫するも、後半アディショナルタイムにMF齊藤未月(湘南ベルマーレユース)がダメ押しの3点目を決め、3-1で勝利した日本が初代チャンピオンに輝いた。

 なお、全3試合にフルタイム出場したDF橋岡大樹(浦和レッズユース)が大会MVPに選出され、初戦で4ゴールを決めるなど、3試合5得点の活躍をした中村が得点王に輝いた。

 U-16日本代表の試合結果と順位表は以下のとおり。

【第1節スコア】
U-16日本代表 7-0 U-16コスタリカ代表

【得点者】
16分 中村駿太(柏U-18)
47分 中村駿太(柏U-18)
48分 中村駿太(柏U-18)
50分 中島元彦(C大阪U-18)
56分 中島元彦(C大阪U-18)
77分 齊藤未月(湘南ユース)
85分 中村駿太(柏U-18)

【第2節スコア】
U-16日本代表 2-0 U-16チリ代表

【得点者】
37分 藤本寛也(東京Vユース)
55分 中島元彦(C大阪U-18)

【第3節スコア】
U-16日本代表 3-1 U-16フランス代表

【得点者】
51分 中島元彦(C大阪U-18)
64分 中村駿太(柏U-18)
71分 イブラヒム・コナテ(U-16フランス代表)
90+4分 齊藤未月(湘南ユース)

■U-16 インターナショナルドリームカップ2015 JAPAN順位表
1位:U-16日本代表(勝ち点9/得失点差+11)
2位:U-16チリ代表(勝ち点5/得失点差-1)
3位:U-16フランス代表(勝ち点4/得失点差+2)
4位:U-16コスタリカ代表(勝ち点0/得失点差-12)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO