2015.10.09

シーガル広島が岡山との上位対決制す/全日本ユース中国第17節

 高円宮杯U-15 第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会地域リーグ中国の第17節が8月23日に1試合、10月3日に4試合行われた。

 すでに優勝が確定している首位のサンフレッチェ広島ジュニアユース(広島)は、ガイナーレ鳥取U-15(鳥取)と対戦した。広島は3分に幸先よく先制するも、27分にオウンゴールで失点してしまう。しかし、38分にDF高尾昇吾のゴールで再びリードを奪うと、71分にはMF吉田寛太がダメ押しの3点目を決める。試合はそのまま終了し、広島が3-1で勝利を収めた。開幕からここまで無敗の広島は、無敗優勝をかけて次節サンフレッチェびんご(広島)との最終戦に臨む。

 一方、前節2位のシーガル広島(広島)と前節3位のファジアーノ岡山U15(岡山)の上位対決は、前半をスコアレスで折り返す展開。後半に入ると、54分にシーガル広島のMF前田和也が先制ゴールを決める。結局これが決勝点となり、1-0でシーガル広島が勝利を収めた。

 第17節に行われた試合結果は以下のとおり。なお、最終節となる第18節は10月10日から12日にかけて行われる。

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ中国第17節結果
8月23日開催
鴻南中(山口) 0-6 ハジャス(岡山)
10月3日開催
広島ジュニアユース(広島) 3-1 鳥取U-15(山口)
クレフィオ山口(山口) 1-1 ローザス・セレソン(広島)
サンフレッチェびんご(広島) 2-0 アヴァンサール(岡山)
岡山U15(岡山) 0-1 シーガル広島(広島)

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ中国第17節順位表
1位:サンフレッチェ広島ジュニアユース(勝ち点49/得失点差+83)
2位:シーガル広島(勝ち点39/得失点差+30)
3位:ファジアーノ岡山U15(勝ち点32/得失点差+26)
4位:クレフィオ山口(勝ち点32/得失点差+21)※
5位:ローザス・セレソン(勝ち点25/得失点差±0)
6位:ガイナーレ鳥取U-15 (勝ち点21/得失点差+1)
7位:ハジャス(勝ち点20/得失点差+4)
8位:サンフレッチェびんご(勝ち点20/得失点差-6)
9位:アヴァンサール(勝ち点3/得失点差-63)※
10位:鴻南中学校(勝ち点0/得失点差-96)
※1試合未消化

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ中国第18節対戦カード
10月10日開催
クレフィオ山口(山口) vs シーガル広島(広島)[県立おのだ交流公園サッカー場/13時キックオフ]
10月11日開催
サンフレッチェびんご(広島) vs 広島ジュニアユース(広島)[びんご運動公園陸上競技場青少年文化センター/11時キックオフ]
鳥取U-15(鳥取) vs 鴻南中(山口)[チュスタ]
10月12日開催
アヴァンサール(岡山) vs ハジャス(岡山)[灘崎公園サッカー場/10時30分キックオフ]
ローザス・セレソン(広島) vs 岡山U15(岡山)[ツネイシフィールド/16時キックオフ]

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
40pt
大分
40pt
山口
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
31pt
鹿児島
29pt
沼津
28pt
Jリーグ順位をもっと見る