FOLLOW US

首位広島が13-0と圧勝、シーガル広島は2位をキープ/全日本ユース中国

 高円宮杯U-15 第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会地域リーグ中国の第16節は9月23日から27日にかけて行われた。

 すでに優勝が決まっている首位のサンフレッチェ広島ジュニアユース(広島)は、10位に沈む鴻南中学校(山口)と対戦した。試合は広島が圧倒、前半だけで5点のリードを奪いハーフタイムを迎える。後半に入っても広島の勢いは止まらず、MF大堀亮之介、MF閑田隼斗らがゴールを重ね、8得点。結局、広島が13-0と圧勝した。

 また、前節2位のシーガル広島(広島)とアヴァンサール(岡山)の一戦は、31分にFW立花春輝のゴールでシーガル広島が先制する。対するアヴァンサールもFW永田椋也の得点で前半のうちに同点に追いつくことの成功。しかし、後半にはシーガル広島のMF加藤竜大が2ゴールを挙げ、リードを奪う。試合はそのまま終了し、3-1で勝利したシーガル広島が2位をキープした。

 第16節に行われた試合結果は以下のとおり。なお、第17節は8月23日に1試合が消化されており、残り4試合が10月3日に行われる。

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ中国第15節結果
9月23日開催
鳥取U-15(鳥取) 1-4 クレフィオ山口(山口)
9月26日開催
広島ジュニアユース(広島) 13-0 鴻南中(山口)
岡山U15(岡山) 1-2 ハジャス(岡山)
アヴァンサール(岡山) 1-3 シーガル広島(広島)
9月27日開催
ローザス・セレソン(広島) 2-3 サンフレッチェびんご(広島)

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ中国第16節順位表
1位:サンフレッチェ広島ジュニアユース(勝ち点46/得失点差+81)
2位:シーガル広島(勝ち点36/得失点差+29)
3位:ファジアーノ岡山U15(勝ち点32/得失点差+27)
4位:クレフィオ山口(勝ち点31/得失点差+21)※
5位:ローザス・セレソン(勝ち点24/得失点差±0)
6位:ガイナーレ鳥取U-15 (勝ち点21/得失点差+3)
7位:ハジャス(勝ち点20/得失点差+4)
8位:サンフレッチェびんご(勝ち点17/得失点差-8)
9位:アヴァンサール(勝ち点3/得失点差-61)※
10位:鴻南中学校(勝ち点0/得失点差-96)
※1試合未消化

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ中国第17節対戦カード
8月23日開催
鴻南中(山口) 0-6 ハジャス(岡山)
10月3日開催
広島ジュニアユース(広島) vs 鳥取U-15(鳥取)[青少年文化センター/13時キックオフ]
クレフィオ山口(山口) vs ローザス・セレソン(広島)[県立おのだ交流公園サッカー場/15時キックオフ]
サンフレッチェびんご(広島) vs アヴァンサール(岡山)[びんご運動公園陸上競技場/11時キックオフ]
岡山U15(岡山) vs シーガル広島(広島)[灘崎公園サッカー場/14時キックオフ]

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO