FOLLOW US

新潟が長岡ジュニアユースFCに敗れる/全日本ユース北信越第13節

 高円宮杯U-15 第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会地域リーグ北信越の第13節が、9月26日にかけて行われた。

 前節4位の長岡ジュニアユースFC(新潟)は、首位のアルビレックス新潟U-15(新潟)と対戦した。7分にDF吉田晴稀のゴールで長岡ジュニアユースFCが先制するが、43分と48分にMF瀬賀凛太郎が得点を挙げ、新潟が逆転する。すると、長岡ジュニアユースFCは54分にFW晴山岬、72分にFW小池晴輝がゴールを決めて1点をリードする。その後73分に新潟のDF辻椋大に同点ゴールを奪われるも、82分に晴山が決勝ゴールを決め、長岡ジュニアユースFCが4-3で勝利した。

 首位の新潟を勝ち点差3で追う前節2位のカターレ富山U-15(富山)とFC.ひがし(富山)の一戦は、FC.ひがしが1点を先制する。32分のFW橋爪晃広の得点で富山が同点に追いつき前半を折り返すと、後半は互いに得点を奪えず、1-1の引き分けで勝ち点1を分けあった。この結果、新潟との勝ち点差を2に縮めた。

 第13節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。なお第14節は10月3日に行われる。

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ北信越第13節結果
長岡JYFC(新潟)4-3 新潟U-15(新潟)
上越春日FC(新潟)1-1 長野U-15(長野)
FC.ひがし(富山)1-1 富山U-15(富山)
SQUARE富山(富山)0-2 ASA FUTURO(長野)
金沢U-15(石川)5-2 丸岡JY(福井)

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ北信越第13節順位表
1位:アルビレックス新潟U-15(勝ち点30/得失点差+53)
2位:カターレ富山U-15(勝ち点28/得失点差+27)
3位:長岡ジュニアユースFC(勝ち点26/得失点差+33)
4位:AC長野パルセイロU-15(勝ち点26/得失点差+15)
5位:FC.ひがし(勝ち点22/得失点差+7)
6位:ASA FUTURO(勝ち点17/得失点差-3)
7位:SQUARE富山FC U-15(勝ち点15/得失点差-16)
8位:上越春日FC(勝ち点10/得失点差-22)
9位:ツエーゲン金沢津幡U-15(勝ち点10/得失点差-27)
10位:丸岡ジュニアユース(勝ち点0/得失点差-67)

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ北信越第14節対戦カード
10月3日開催
富山U-15(富山)vs 上越春日FC(新潟)[富山南総合・西広場/12時30分キックオフ]
ASA FUTURO(長野)vs FC.ひがし(富山)[松本市かりがねサッカー場/14時キックオフ]
丸岡JY(福井)vs 長岡JYFC(新潟)[テクノポート福井/14時キックオフ]
SQUARE富山(富山)vs 新潟U-15(新潟)[富山南総合・西広場/15時キックオフ]
長野U-15(長野)vs 金沢U-15(石川)[松本市かりがねサッカー場/16時キックオフ]

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO