FOLLOW US

京都がC大阪西に勝利し、C大阪との勝ち点差を広げる/全日本ユース関西第18節

 高円宮杯U-15 第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会地域リーグ関西の第18節が、9月22、23日に行われた。

 前節まで無敗の首位京都サンガF.C.U-15(京都)は、セレッソ大阪西U-15(大阪)と対戦した。京都は1点を奪われるも、FW栗山高季やFW津野絢世の2得点で2点をリードして前半を折り返す。後半は互いに得点が奪えず、京都が3-1で勝利した。

 首位京都を追う前節2位のセレッソ大阪U-15(大阪)とガンバ大阪ジュニアユース(大阪)の一戦は、C大阪が前半に1点を先制する。しかし、後半にG大阪が同点に追いつき、1-1の引き分けで勝ち点1を分けあった。この結果、京都とC大阪の勝ち点差は8に広がった。

 第18節の結果と順位表は以下のとおり。なお、第19節は9月26日に行われる。

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ関西第18節結果
大阪セントラル(大阪)0-3 神戸U-15(兵庫)
RIP ACE(大阪)0-2 千里丘FC(大阪)
C大阪U-15(大阪)1-1 G大阪ジュニアユース(大阪)
C大阪西U-15(大阪)1-3 京都U-15(京都)
ガンバ門真ジュニアユース(大阪)3-0 岩田FC(大阪)
神戸FC(兵庫)0-1 ディアブロッサ高田(奈良)

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ関西第18節順位表
1位:京都サンガF.C.U-15(勝ち点46/得失点差+41)
2位:セレッソ大阪U-15(勝ち点38/得失点差+45)
3位:ガンバ門真ジュニアユース(勝ち点37/得失点差+12)
4位:千里丘FC(勝ち点35/得失点差+30)
5位:ヴィッセル神戸U-15(勝ち点34/得失点差+19)
6位:G大阪ジュニアユース(勝ち点28/得失点差+26)
7位:セレッソ大阪西U-15(勝ち点24/得失点差-7)
8位:岩田FC(勝ち点18/得失点差-18)
9位:ディアブロッサ高田(勝ち点17/得失点差-16)
10位:RIP ACE(勝ち点15/得失点差-23)
11位:神戸FC(勝ち点13/得失点差-31)
12位:大阪セントラル(勝ち点4/得失点差-78)

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ関西第19節対戦カード
9月26日開催
神戸U-15(兵庫)vs 京都U-15(京都)[下鳥羽公園球技場/13時10分キックオフ]
ガンバ大阪ジュニアユース(大阪)vs 神戸FC(兵庫)[万博大阪サッカーグラウンド人工芝/13時10分キックオフ]
千里丘FC(大阪)vs ディアブロッサ高田(奈良)[宝が池公園運動施設球技場/13時10分キックオフ]
C大阪U-15(大阪)vs ガンバ門真ジュニアユース(大阪)[下鳥羽公園球技場/15時キックオフ]
岩田FC(大阪)vs C大阪西U-15(大阪)[万博大阪サッカーグラウンド人工芝/15時キックオフ]
RIP ACE(大阪)vs 大阪セントラル(大阪)[宝が池公園運動施設球技場/15時キックオフ]

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO