2015.09.05

京都が首位キープ…C大阪は神戸FCに勝利/全日本ユース関西第16節

 高円宮杯U-15 第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会地域リーグ関西の第16節が、9月5日に行われた。

 前節まで無敗で首位の京都サンガF.C.U-15(京都)は、大阪セントラル(大阪)と対戦。前半に1点を先制すると、後半は互いに1点ずつ奪い、2-1で接戦をものにした。この結果、8連勝で無敗記録を14に伸ばし、首位をキープした。

 前節2位のセレッソ大阪U-15(大阪)と神戸FC(兵庫)の一戦は、C大阪が1点を奪われるも、3得点を決め、3-1で勝利した。

 第16節の結果と順位表は以下のとおり。なお、第17節は9月6日に行われる。

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ関西第16節結果
京都U-15(京都)2-1 大阪セントラル(大阪)
神戸U-15(兵庫)3-0 C大阪西U-15(大阪)
ガンバ大阪ジュニアユース(大阪)5-1 ディアブロッサ高田(奈良)
C大阪U-15(大阪)3-1 神戸FC(兵庫)
RIP ACE(大阪)2-4 ガンバ門真ジュニアユース(大阪)
岩田FC(大阪)1-2 千里丘FC(大阪)

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ関西第16節順位表
1位:京都サンガF.C.U-15(勝ち点40/得失点差+39)
2位:セレッソ大阪U-15(勝ち点36/得失点差+45)
3位:ヴィッセル神戸U-15(勝ち点31/得失点差+18)
4位:ガンバ門真ジュニアユース(勝ち点31/得失点差+7)
5位:千里丘FC(勝ち点29/得失点差+26)
6位:ガンバ大阪ジュニアユース(勝ち点24/得失点差+25)
7位:セレッソ大阪西U-15(勝ち点24/得失点差-2)
8位:岩田FC(勝ち点18/得失点差-14)
9位:RIP ACE(勝ち点14/得失点差-20)
10位:ディアブロッサ高田(勝ち点10/得失点差-20)
11位:神戸FC(勝ち点10/得失点差-31)
12位:大阪セントラル(勝ち点4/得失点差-73)

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ関西第17節対戦カード
9月6日開催
C大阪西U-15(大阪)vs ディアブロッサ高田(奈良)[ビッグレイクB人工芝/10時キックオフ]
C大阪U-15(大阪)vs 京都U-15(京都)[ビッグレイクC人工芝/10時キックオフ]
千里丘FC(大阪)vs 神戸U-15(兵庫)[ビッグレイクB人工芝/12時15分キックオフ]
大阪セントラル(大阪)vs ガンバ門真ジュニアユース(大阪)[ビッグレイクC人工芝/12時15分キックオフ]
ガンバ大阪ジュニアユース(大阪)vs RIP ACE(大阪)[ビッグレイクB人工芝/14時30分キックオフ]
岩田FC(大阪)vs 神戸FC(兵庫)[ビッグレイクC人工芝/14時30分キックオフ]

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る