2015.09.01

徳島JYが快勝で首位キープ…愛媛U-15は6発大勝/全日本ユース四国第14節

 高円宮杯U-15 第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会地域リーグのクローバーリーグ(四国)第14節が、8月30日に行われた。

 首位の徳島ヴォルティスジュニアユース(徳島)は、横浜ポラリス(高知)と対戦。徳島は10分に島田祥希のゴールで先制すると、60分に榎本龍人が追加点を挙げる。76分には赤松祐弥がダメ押しとなる3点目を奪い、3-0の快勝で首位をキープした。

 前節2位の愛媛FC U-15(愛媛)と高知中学校(高知)の一戦は、愛媛が前半に岩井柊弥と光田一駿のゴールで2点をリードすると、後半には一挙4得点を奪い、6-0で大勝した。

 クローバーリーグ第14節の結果と順位表は以下のとおり。なお15節は9月20日に行われる。

■高円宮杯全日本ユースクローバーリーグ(四国)第14節結果
愛媛U-15(愛媛) 6-0 高知中(高知)
ディアモ(香川)1-2 コラソン(高知)
コーマラント(香川) 8-0 愛媛U-15新居浜(愛媛)
横浜ポラリス(高知) 0-3 徳島ジュニアユース(徳島)
シーガルFC(香川) 1-8 FCリベリモ(徳島)

■高円宮杯全日本ユースクローバーリーグ(四国)第13節順位表
1位:徳島ヴォルティスジュニアユース(勝ち点39/得失点差+56)
2位:愛媛FC U-15(勝ち点35/得失点差+68)
3位:愛媛FC U-15新居浜(勝ち点31/得失点差+13)
4位:コーマラント(勝ち点23/得失点差+10)
5位:FCリベリモ(勝ち点22/得失点差+11)
6位:コラソン (勝ち点18/得失点差-12)
7位:横浜ポラリス(勝ち点14/得失点差-11)
8位:高知中学校(勝ち点12/得失点差-6)
9位:ディアモ(勝ち点9/得失点差-21)
10位:シーガルFC(勝ち点1/得失点差-108)

■高円宮杯全日本ユースクローバーリーグ(四国)第15節対戦カード
9月20日開催
ディアモ(香川)vs コーマラント(香川)[10時30分キックオフ]
高知中(高知)vs 愛媛U-15新居浜(愛媛)[11時キックオフ]
シーガルFC(香川)vs 横浜ポラリス(高知)[12時30分キックオフ]
FCリベリモ(徳島)vs 愛媛U-15(愛媛)[13時キックオフ]
徳島ジュニアユース(徳島)vs コラソン(高知)[14時30分キックオフ]

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
42pt
横浜FM
39pt
鹿島アントラーズ
37pt
Jリーグ順位をもっと見る
京都
43pt
柏レイソル
43pt
水戸
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
熊本
33pt
藤枝
31pt
北九州
30pt
Jリーグ順位をもっと見る