2015.08.09

G大阪逆転勝利で準決勝進出、横浜FMは関東対決を制す/クラブユースU-15

 8月9日、第30回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の決勝トーナメント準々決勝が行われた。

 10時キックオフの試合では、柏レイソルU-15とガンバ大阪ジュニアユースが対戦。試合は18分にMF山田雄士がゴールを決め、柏が先制に成功する。しかし、後半に入るとG大阪が反撃。50分にFW岡治秀明が同点ゴールを決め、さらに57分にはFW久保勇大が逆転となるゴールを決める。G大阪は75分にもFW原田烈志が追加点を挙げ、一気に3点を奪った。試合終了間際に柏のDF杉井颯にゴールを許すも、3-2でG大阪が逆転勝利し、準決勝に駒を進めた。

 10時開始のもう1試合では、横浜F・マリノスジュニアユースとFC古河の関東チーム同士が対戦した。前半をスコアレスで折り返すと、46分に横浜FMのMF土佐陸翼が先制ゴールを決める。56分にFC古河のDF五十畑雄大がレッドカードを受け退場すると、横浜FM は57分にFW棚橋尭士、78分にMF岩井龍翔司が追加点を挙げる。試合はそのまま終了し、3-0で勝利した横浜FMが準決勝進出を決めた。

 決勝トーナメント準々決勝2試合の試合結果は以下のとおり。

■日本クラブユースサッカー選手権(U-15)決勝トーナメント準々決勝試合結果
柏U-15 2-3 G大阪ジュニアユース
横浜FMジュニアユース 3-0 FC古河

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
60pt
福岡
55pt
名古屋
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
沼津
35pt
富山
35pt
Jリーグ順位をもっと見る