2015.08.03

福岡が神戸に競り勝つ…鳥栖はC大阪西に勝利/クラブユースU-15

 第30回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会が8月3日に開幕し、グループEからグループHの第1節が行われた。

 グループFでは、アビスパ福岡U-15がヴィッセル神戸U-15と激突した。前半は、互いに1点ずつ奪い合い折り返すと、後半に福岡のキャプテンであるMF小嶋和典とMF篠田憲政が得点。福岡が3-2と打ち合いを制して、白星スタートを切った。

 グループHでは、サガン鳥栖U-15がセレッソ大阪西U-15と対戦すると、前半にFW鶴陽裕の得点で1点を先制した。後半に1点を返されるも、FW三好辰典とキャプテンのFW 石井快征がそれぞれ得点し、3-1で勝利した。

 グループEからグループHの試合結果と順位表は以下のとおり。

■日本クラブユースサッカー選手権(U-15)第1節結果
グループE
仙台ジュニアユース 9-0 E.C.REVANTE
柏U-15 2-2 大分U-15

グループF
神戸U-15 2-3 福岡U-15
クラブ・ドラゴンズ 1-2 徳島ジュニアユース

グループG
横浜FCジュニアユース 2-1 クマガヤSC
G大阪ジュニアユース 6-1 シーガル広島

グループH
広島ジュニアユース 1-3 FC多摩
鳥栖U-15 3-1 C大阪西U-15

■日本クラブユースサッカー選手権(U-15)第1節順位表
グループE
1位:ベガルタ仙台ジュニアユース(勝ち点3/得失点差9)
2位:柏レイソルU-15(勝ち点1/得失点差0)
3位:大分トリニータU-15(勝ち点0/得失点差-1)
4位:E.C.REVANTE(勝ち点0/得失点差-9)

グループF
1位:アビスパ福岡U-15(勝ち点3/得失点差1)
2位:徳島ヴォルティスジュニアユース(勝ち点3/得失点差1)
3位:ヴィッセル神戸U-15(勝ち点0/得失点差-1)
4位:クラブ・ドラゴンズ(勝ち点0/得失点差-1)

グループG
1位:ガンバ大阪ジュニアユース(勝ち点3/得失点差5)
2位:横浜FCジュニアユース(勝ち点3/得失点差1)
3位:クマガヤSC(勝ち点0/得失点差-1)
4位:シーガル広島(勝ち点0/得失点差-5)

グループH
1位:FC多摩(勝ち点3/得失点差2)
2位:サガン鳥栖U-15(勝ち点3/得失点差2)
3位:セレッソ大阪西U-15(勝ち点0/得失点差-2)
4位:サンフレッチェ広島ジュニアユース(勝ち点0/得失点差-2)

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
43pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る