2015.06.30

愛媛U-15新居浜などが2回戦へ、U-15クラブユース四国大会

 第30回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会四国大会のノックアウトステージ1回戦が、6月28日に行われた。

 元日本代表監督の岡田武史氏がオーナーを務めるFC今治U-15は、サガン鳥栖MF鎌田大地の出身クラブであるFCゼブラと対戦。FCゼブラが大量6得点を奪い、6-1で今治を下して2回戦進出を決めた。

 愛媛FC U-15新居浜は川崎フロンターレDF實藤友紀の出身クラブ、徳島FCリベルモと対戦した。試合は愛媛新居浜が2点を奪い、リベルモを2-1で破った。

 1回戦の全試合結果は以下のとおり。

【試合結果】
エストレラ 1-2 リベント
コーマラント 2-1 コラソン
今治 1-6 FCゼブラ
愛媛U-15新居浜 2-1 リベリモ

■2回戦の対戦カード
愛媛U-15 vs リベント
コーマラント vs 讃岐U-15
徳島U-15 vs FCゼブラ
愛媛U-15新居浜 vs リフォルマ

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る