FOLLOW US

主将・加藤拓己が先制弾も実らず…山梨学院、米子北に逆転負けで1回戦敗退

逆転負けで初戦敗退となった [写真]=高見直樹

 第96回全国高校サッカー選手権大会が1回戦が31日に行われ、山梨学院(山梨)と米子北(鳥取)が対戦した。

 23分、山梨学院はセットプレーから主将・加藤拓己がヘディングで決め、山梨学院が先制する。対する米子北は31分に右サイドからのクロスを坂田二千翔が合わせて同点に追いつくと、後半に入り47分には葉間田累が逆転ゴールを決めた。

 試合は1-2で終了。勝利した米子北は次戦、1月2日に仙台育英(宮城)と対戦する。

【スコア】
山梨学院 1-2 米子北

【得点者】
1-0 23分 加藤拓己(山梨学院)
1-1 31分 坂田二千翔(米子北)
1-2 47分 葉間田累(米子北)

■新スパイク「PUMA ONE J(プーマ ワン J)」が登場

タフなタックルをするディフェンダーから素早いストライカーまで、全てのプレーヤーのニーズに応えることができる究極のスパイクをコンセプトに開発されたのが「PUMA ONE」。この「PUMA ONE」の高校生プレーヤーが主にプレーする人工芝や硬い土のグラウンドにも対応したメイドインジャパンの日本人プレーヤー向けモデルが登場。ぜひ、スペシャルサイトとプーマ フットボール公式アカウントで「PUMA ONE J (プーマ ワン J)」をチェック!

『PUMA ONE J』スペシャルサイトへ
プーマ フットボール公式Instagramアカウントへ
プーマ フットボール公式Twitterアカウントへ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO