FOLLOW US

平松昇が2得点…クラブユース準優勝の清水ユース、桐光学園を下してベスト8へ/和倉ユース

和倉ユース1回戦で清水ユース(白)と桐光学園(青)が対戦

 第4回和倉ユース(U18)サッカー大会の決勝トーナメントが10日に行われ、清水エスパルスユースと桐光学園高校が対戦した。

 第40回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)準優勝の清水ユースは、予選リーグ初戦で前橋育英高校に0-3で敗戦。その後の2試合で勝利を収め、2勝1敗で決勝トーナメントに駒を進めた。対する桐光学園は、ベガルタ仙台ユース、鹿児島実業高校、磐田東高校に3連勝し、予選を突破した。

 試合は清水ユースが優位に進める。3分に相手のミスからロングシュートを放ち、8分にはカウンターでチャンスを作りだす。先制したのは23分。FKのこぼれ球から獲得したPKを平松昇が確実に沈めた。

 その後は桐光学園が反撃を開始。27分にPKで同点とすると、42分にはカウンターから逆転弾を決める。1点を追う展開になった清水ユースは、53分に滝裕太が同点弾をマーク。直後の54分には平松がこの日2点目を決め、清水ユースが勝ち越しに成功。

 試合は清水ユースが3-2で勝利し、同日に行われる東京ヴェルディユースとの2回戦進出を果たした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA