2016.07.26

【インハイ注目選手】京都橘FW岩崎悠人…高校ナンバーワンの万能ストライカー

育成年代を中心に取材活動を展開。

 7月27日に広島県で開幕する平成28年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会(インターハイ)。予選を勝ち上がった55校の中から今大会の注目選手を紹介する。

MF岩崎悠人(京都橘)

 市立船橋高校のU-19日本代表候補DF杉岡大暉や流通経済大学付属柏高校のU-16日本代表DF関川郁万といった大会屈指のセンターバックが最も対戦したい相手として挙げたのが、「岩崎悠人」の名。U-19日本代表の常連で、昨年は2年生として唯一日本高校選抜の欧州遠征に参加した。そして今年、鹿島アントラーズ、大宮アルディージャ、FC東京、川崎フロンターレ、京都サンガF.C.、ガンバ大阪が争奪戦を繰り広げている高校ナンバーワンFWは名のあるストッパーたちが、最も「止めたい」相手でもある。

 だが、ターゲットに挙げられた岩崎もまた、進化している。雨で劣悪なピッチを物ともしない強靭な足腰と抜群のスピード、そして推進力溢れる高速ドリブル、圧倒的な動き出しの回数で相手ゴールを強襲してきたFWは、県予選で決めた右足FKやヘディングシュートという武器を増やしてこの夏、全国に挑戦する。「もっとゴールに対して貪欲にやっていかないといけない」と語るなど、各Jクラブに練習参加した際に吸収してきたものをどこまで表現するか注目だ。

 今春、東福岡高校と対戦した際に「僕らに足りないところ」と対応力の必要性を学んだ。MF堤原翼やMF梅津凌岳らタレントを擁する今年はチームとしても勝負の年。エースが包囲網を突破してチームを初の日本一へ導く。

文=吉田太郎

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
25pt
FC東京
16pt
川崎F
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
岡山
21pt
大分
18pt
東京V
18pt
Jリーグ順位をもっと見る
鳥取
14pt
沼津
13pt
YS横浜
11pt
Jリーグ順位をもっと見る