FOLLOW US

駒澤大高がPK戦の末、尚志を撃破/選手権2回戦

文=藤井栄美(ストライカーデラックス編集部)

 ゲーム序盤はお互い球際の戦いを制することによって主導権を握ろうとする。駒澤大学高校が前線からのプレッシャーと縦に長いパスを多用して相手陣内でゲームを進め、尚志高校はテンポ良くパスをつなぎゴールに迫るも、相手のプレッシャーに苦しみ0-0で前半が終了。

 後半、尚志が中央突破からゴールへ迫るも、駒澤大高のGK鈴木怜を中心とした体を張った守りを崩せず、ゴールネットを揺らすことができない。

PK戦にもつれ込んだ好勝負は、尚志の1本目、キャプテンの茂木星也のシュートを駒澤大高GK鈴木が止めると、続く2人も決められず、対する駒澤大高は3人全員が決めて3回戦へ駒を進めた。

------------------------------------------
ストライカーデラックス高校サッカー特集ページ(http://www.soccerstriker.net/html/matchreport/sensyuken94th/sensyuken94th_index.html

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA