2016.01.02

青森山田、高橋壱晟の2得点などで2点差から逆転勝利/選手権1回戦

文=高橋学(ストライカーデラックス編集部)

 序盤は互いに決め手のない展開だったが、その中でも大社高校桑垣誓広森山裕大が積極的にボールに絡んでリズムを作っていた。前半32分、大社DF園山栄樹の右クロスを桑垣が押しこみ先制点を挙げる。前半37分には、大社MF黒崎龍樹のノールックパスに、ダイアゴナルで走りこんだ桑垣が決めて2点のリードを奪う。

 一方の青森山田は、39分に原山海里のロングスローから神谷優太がゴールを決め、1点差で前半を終えた。この1点で息を吹き返した青森山田は、56分、競り合いからこぼれたボールを高橋壱晟が持ちこんで同点ゴールを決めると、試合終了間際、再び原山のロングスローから高橋が押しこみ逆転。優勝候補の青森山田が辛くも1回戦を突破した。

(コメント)
青森山田
黒田剛監督
 スタメンに2年生が5人いて、こういう舞台は場慣れしていないので、硬くなるのはわかっていました。前半はセカンドボールを拾えなくて、ボールの取りどころが深くなってしまっていて、さらに前線でボールが収まらなかったので、厚みのある攻撃ができなかった。(スローインから2得点したが)スローインはうちの飛び道具。そこに磨きをかけてきた結果がでた。

大社
佐々木秀臣監督
青森山田の高さ、リスタート、ロングスローはすごいストレスだった。ロングスローは質が高く、ピンポイントできたらどうしようもない。

------------------------------------------
ストライカーデラックス高校サッカー特集ページ(http://www.soccerstriker.net/html/matchreport/sensyuken94th/sensyuken94th_index.html

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
41pt
FC東京
34pt
川崎F
33pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
44pt
町田
43pt
横浜FC
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る