2015.12.11

大津が5発快勝、横浜FMは九国大付に勝利…中国勢3チームが姿を消す/プレミア参入戦

 12月11日、高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プレミアリーグ参入戦の1回戦が行われた。

 各地のプリンスリーグを突破した16チームが4つのグループに分かれ勝ち抜き戦を行い、合計4チームの勝者が2016シーズンからプレミアリーグに参入する。

 1回戦では、関東1位の横浜F・マリノスユース(神奈川)が九州国際大学付属高校(福岡)と対戦。試合は前半アディショナルタイムにFW和田昌士の得点で横浜FMが先制。さらに試合終了間際の90分にはMF遠藤渓太が追加点を挙げ、九国大附を突き放す。試合はそのまま終了し、横浜FMが決勝進出を決めた。

 また、九州1位の大津高校(熊本)は大社高校(島根)と対戦。大津は4分にDF野田裕喜のゴールで先制すると、7分、16分と続け様にゴール、前半を3点リードで折り返した。後半には83分にMF山口和也、84分にFW田中大稀が得点を重ね、結局5-0で大津が1回戦を突破した。

 一方、東海1位の静岡学園高校(静岡)は関東3位の東京ヴェルディユース(東京)との一戦に臨んだ。試合はDF荒井大が先制ゴールを決め、静岡学園が1点リードでハーフタイムを迎える。静岡学園は後半にもFW薩川淳貴が追加点を挙げ、2-0で東京Vに勝利。静岡学園は決勝で大津と対戦する。

 その他、ジュビロ磐田U-18(静岡)が米子北高校(鳥取)に3-0で勝利。立正大淞南(島根)高校も徳島市立高校(徳島)にPK戦の末敗れたため、中国勢3チームは1回戦で姿を消すこととなった。

 1回戦の結果と決勝戦の組み合わせは以下のとおり。なお、決勝戦は12月13日に行われる。

■1回戦の試合結果
12月11日開催
米子北(鳥取) 0-3 磐田U-18(静岡)
神戸弘陵学園(兵庫) 2-1 旭川実業(北海道)

横浜FMユース(神奈川) 2-0 九国大付(福岡)
尚志(福島) 2-3 新潟明訓(新潟)

静岡学園(静岡) 2-0 東京Vユース(東京)
大津(熊本) 5-0 大社(島根)

新潟U-18(新潟) 2-1 前橋育英(群馬)
徳島市立(徳島) 1-1(PK 5-4) 立正大淞南(島根)

■決勝戦の対戦カード
12月13日開催
ジュビロ磐田U-18(静岡) vs 神戸弘陵学園高校(兵庫)[エディオンスタジアム広島/13時30分キックオフ]

横浜F・マリノスユース(神奈川) vs 新潟明訓高校(新潟)[広島広域公園第一球技場/11時キックオフ]

静岡学園高校(静岡) vs 大津高校(熊本)[広島広域公園第一球技場/13時30分キックオフ]

アルビレックス新潟U-18(新潟) vs 徳島市立高校(徳島)[エディオンスタジアム広島/11時キックオフ]

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
60pt
福岡
55pt
名古屋
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
沼津
35pt
富山
35pt
Jリーグ順位をもっと見る