FOLLOW US

【選手権注目選手Vol.1】強靭なフィジカルと足元の高い技術…G大阪加入内定の大津FW一美和成

写真=吉田太郎

 サッカーキング・ネクストでは、11月20日から27日にかけて、「第94回全国高校サッカー選手権出場チームの中であなたが注目している選手は?」と題したアンケートを実施。集まった回答の中から、注目のプレーヤーを紹介する。

【選手権注目選手Vol.1】FW一美和成(大津高校)

▼生年月日/1997年11月10日 ▼身長・体重/183cm・74kg
▼2016年ガンバ大阪加入内定

 熊本県の強豪、大津高校で背番号9を背負うエースストライカー。身長183センチ、体重74キロという体格の良さを武器とした、当たり負けしない強靭なフィジカルを持つ。また、ゴール前では抜群のポジショニングの良さを活かし、ゴールを量産する。その特長が評価され、今年4月からはロアッソ熊本のJFA・Jリーグ特別指定選手に登録された。

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プリンスリーグ九州では、11試合で14得点を記録。その活躍が評価され、同年10月にガンバ大阪への2016シーズン加入内定が発表された。また、U-18日本代表の一員でもあり、10月に行われたAFC U-19選手権バーレーン2016予選に出場し、チームの1次予選首位通過に貢献した。

 アンケートの回答では、「すごいテクニックとフィジカルがあって日本にはなかなかいないプレーヤー」、「身長も高く足元の技術も高いため、得点を量産できる」、「身長が高い上に体も強く、キープ力や足元の技術もあり、高校界ではナンバーワンのFWと言っていいほどの実力がある」といった声が集まった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA