2015.11.29

大津、米子北の出場が新たに決定…すでに磐田U-18ら8チームが決定/プレミア参入戦

 12月11、13日に開催される高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プレミアリーグ参入戦。全国9地域で高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プリンスリーグが開催され、すでに参入戦出場8チームが決まっている。

 プリンスリーグ北海道、東北、北信越ではリーグ全日程を終えている。旭川実業高校(北海道)、尚志高校(福島)、アルビレックス新潟U-18(新潟)、新潟明訓高校(新潟)が参入戦に出場する。

 プリンスリーグ東海に出場権が与えられる上位2チームには静岡学園高校(静岡)、ジュビロ磐田U-18(静岡)が決定。2試合を残し、プリンスリーグ九州で優勝を決めた大津高校(熊本)も出場する。一方、プリンスリーグ中国では米子北高校(鳥取)が3位以内を確定させ、出場を決めている。

 その他では、プリンスリーグ関東3チーム、関西1チーム、中国2チーム、四国1チーム、九州1チームの計8チームが決定しておらず、参入戦出場権を手にするため激しい上位争いが繰り広げられている。

 プレミアリーグ参入戦はエディオンスタジアム広島などで行われ、16チームを4つのグループに分け勝ち抜き戦を行い、合計4チームの勝者が2016シーズンからプレミアリーグに参入する。

 11月28日時点でのプレミアリーグ参入戦出場チームは以下のとおり。

■プレミアリーグ参入戦出場チーム(11月28日時点)
旭川実業高校(北海道)
尚志高校(福島)
アルビレックス新潟U-18(新潟)
新潟明訓高校(新潟)
静岡学園高校(静岡)
ジュビロ磐田U-18(静岡)
米子北高校(鳥取)
大津高校(熊本)

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る