2015.11.24

森晃太が1得点で2位タイ浮上、1位の加藤陸次樹に2点差と迫る/プレミアリーグWEST得点ランキング

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プレミアリーグWESTは11月21日から23日にかけて第16節が行われた。

 名古屋グランパスU18のFW森晃太は履正社高校戦で貴重な同点弾を挙げ、通算10得点で2位タイに浮上した。

 また、12得点で得点ランキング1位だったサンフレッチェ広島F.CユースFW加藤陸次樹は、ガンバ大阪ユースに0-4で敗れ、今節の得点はなかったが、首位をキープしている。

 プレミアリーグWESTの第16節終了時点での得点ランキングは以下のとおり。

■プレミアリーグWEST得点ランキング
1位:加藤陸次樹(サンフレッチェ広島F.Cユース)12得点
2位:森晃太(名古屋グランパスU18)10得点
2位:沼大希(京都サンガF.C. U-18)10得点
4位:岸本武流(セレッソ大阪U-18)9得点
5位:武田太一(ガンバ大阪ユース)7得点
5位:立石和真(セレッソ大阪U-18)7得点
7位:北野晴矢(名古屋グランパスU18)6得点
7位:深堀隼平(名古屋グランパスU18)6得点
7位:荻野広大(京都サンガF.C. U-18)6得点
7位:岩崎悠人(京都橘高校)6得点
7位:髙木彰人(ガンバ大阪ユース)6得点
7位:井上泰斗(セレッソ大阪U-18)6得点
7位:中村健人(東福岡高校)6得点
7位:浅原直弥(大分トリニータU-18)6得点

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る