2015.11.23

上位陣がそろって勝利…愛媛が5発快勝で首位キープ/プリンスリーグ四国第16節

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プリンスリーグ四国の第16節が11月21日に各地で行われた。

 首位の愛媛FC U-18(愛媛)は、徳島ヴォルティスユース(徳島)と対戦した。愛媛はFW八木智紀やMF忽那喬司の得点などで3点をリードし、前半を折り返す。後半に入ると、八木のこの試合2点目などでさらに2点を追加し、愛媛が5-0の快勝で首位をキープした。

 一方、勝ち点差3で愛媛を追う2位の徳島市立高校(徳島)と今治東高校(愛媛)の一戦は、7分に徳島市立FW山本史弥が先制ゴールを奪う。徳島市立は19分にMF高畑勇人が追加点を挙げると、28分にはMF郡紘平がチーム3点目を決める。その後も勢いが止まらず、MF岸田大世などが得点を奪い、徳島市立が5-0で勝利した。

 第16節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。なお、第17節は11月21日に行われる。

■プリンスリーグ四国第16節の結果
11月21日開催
高松商業(香川)1-1 明徳義塾(高知)
徳島北(徳島)1-4 香川西(香川)
済美(愛媛)3-1 松山工業(徳島)
今治東(愛媛)0-5 徳島市立(徳島)
愛媛U-18(愛媛)5-0 徳島ユース(徳島)

■プリンスリーグ四国順位表
1位:愛媛FC U-18(勝ち点34/得失点差+17)
2位:徳島市立高校(勝ち点31/得失点差+24)
3位:済美高校(勝ち点30/得失点差+18)
4位:明徳義塾高校(勝ち点27/得失点差+11)
5位:徳島ヴォルティスユース(勝ち点26/得失点差+2)
6位:香川西高校(勝ち点24/得失点差+4)
7位:今治東高校(勝ち点16/得失点差+4)
8位:松山工業高校(勝ち点14/得失点差-14)
9位:高松商業高校(勝ち点14/得失点差-15)
10位:徳島北高校(勝ち点6/得失点差-33)

■プリンスリーグ四国第17節の対戦カード
11月28日開催
高松商業(香川)vs 香川西(香川)[丸亀/11時キックオフ]
徳島ユース(徳島)vs 今治東(愛媛)[徳島スポーツビレッジ/11時キックオフ]
済美(愛媛)vs明徳義塾(高知)[丸亀/13時30分キックオフ]
松山工業(徳島)vs徳島北(徳島)[徳島スポーツビレッジ/13時30分キックオフ]
愛媛U-18(愛媛)vs 徳島市立(徳島)[愛フィールド/13時30分キックオフ]

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
40pt
山口
39pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
28pt
琉球
25pt
沼津
24pt
Jリーグ順位をもっと見る