FOLLOW US

都立東久留米が保善に勝利し、準決勝進出/選手権東京2次予選Aブロック

 平成27年度第94回全国高等学校サッカー選手権大会東京都大会2次予選Aブロックの準々決勝が、10月18日に行われた。

 堀越高校は関東第一高校と対戦した。13分にCKからFW鈴木隼平が得点を挙げ、関東第一が先制するが、49分に堀越MF齊藤一輝が同点ゴールを奪う。その後スコアが動かず延長戦に突入すると、93分にゴール正面で得たFKをDF東岡信幸が直接決め、堀越が2-1で接戦を制した。

 多摩大目黒高校と東京実業高校の一戦は、多摩大目黒は前半にFW加藤天馬の得点で先制する。後半は互いに得点が奪えず、試合はそのまま終了。多摩大目黒が1-0で勝利した。

 その他にも、駒澤大高校は都立駒場高校と対戦し、5-0で快勝した。また、都立東久留米高校は保善高校に2-0で勝利し、準決勝進出を決めた。

 準々決勝の結果と準決勝の対戦カードは以下のとおり。なお、準決勝は11月7日に行われる。

■準々決勝の試合結果
10月18日開催
関東第一 1-2 堀越
多摩大目黒 1-0 東京実業
駒澤大高 5-0 都立駒場
保善 0-2 都立東久留米

■準決勝の対戦カード
11月7日開催
堀越 vs 多摩大目黒
駒澤大高 vs 都立東久留米

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA