FOLLOW US

青森山田が大宮との首位攻防戦を制し、勝ち点差を4に広げる/プレミアEAST第15節

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プレミアリーグEASTの第15節が9月19、20日に各地で行われた。

 首位の青森山田高校(青森)は前節2位の大宮アルディージャユース(埼玉)との首位攻防戦に臨んだ。45分にMF松崎快の得点で大宮が先制するが、79分に青森山田のMF住永翔が同点ゴールを決める。すると後半アディショナルタイム、来シーズン湘南ベルマーレに加入内定のMF神谷優太が決勝ゴールを挙げ、青森山田が2-1で接戦を制した。

 前節3位の鹿島アントラーズユース(茨城)と清水エスパルスユース(静岡)の一戦は、23分にMF平戸太貴の得点で、鹿島が1点をリードして前半を折り返す。後半は互いに得点が奪えず、鹿島が1-0で勝利した。この結果、鹿島は勝ち点差で大宮を上回り、2位に浮上した。

 第15節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。なお、第16節は11月22日に行われる。

■プレミアリーグEAST第15節結果
流経大付属柏(千葉)1-2 市立船橋(千葉)
大宮ユース(埼玉)1-2 青森山田(青森)
JFAアカデミー福島(静岡)0-1 柏U-18(千葉)
鹿島ユース(茨城)1-0 清水ユース(静岡)
札幌U-18(北海道)0-4 FC東京U-18(東京)

■プレミアリーグEAST第15節順位表
1位:青森山田高校(勝ち点33/得失点差+13)
2位:鹿島アントラーズユース(勝ち点31/得失点差+12)
3位:大宮アルディージャユース(勝ち点29/得失点差+11)
4位:市立船橋高校(勝ち点29/得失点差+7)
5位:FC東京U-18(勝ち点25/得失点差+19)
6位:清水エスパルスユース(勝ち点19/得失点差-3)
7位:柏レイソルU-18(勝ち点14/得失点差-4)
8位:コンサドーレ札幌U-18(勝ち点11/得失点差-16)
9位:流通経済大学付属柏高校(勝ち点10/得失点差-18)
10位:JFAアカデミー福島(勝ち点10/得失点差-21)

■プレミアリーグEAST第16節の対戦カード
11月22日開催
青森山田(青森)vs 清水ユース(静岡) [青森山田高G/11時キックオフ]
流経大付属柏(千葉)vs 札幌U-18(北海道)[流経大柏高G/11時キックオフ]
市立船橋(千葉)vs JFAアカデミー福島(静岡)[ゼットエー/13時キックオフ]
FC東京U-18(東京)vs 大宮ユース(埼玉)[東京ガス武蔵野苑多目的グラウンド(人工芝)/13時キックオフ]
鹿島ユース(茨城)vs 柏U-18(千葉) [鹿島アントラーズクラブハウス/16時キックオフ]

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA