2015.09.13

清水が無敗の大宮を撃破…青森山田が勝ち点1差で首位に/プレミアEAST第14節

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プレミアリーグEASTの第14節が9月12、13日に各地で行われた。

 清水エスパルスユース(静岡)は、前節首位の大宮アルディージャユース(埼玉)と対戦した。スコアレスで迎えた57分、U-17日本代表のDF立田悠悟がコーナーキックからゴールを決め、清水が先制する。試合はそのまま終了し、清水がここまで13試合無敗の大宮に、1-0で勝利を収めた。

 前節2位の青森山田高校(青森)は、コンサドーレ札幌U-18と対戦。前半を0-0で折り返した65分、FW神谷優太の5試合連続となるゴールで青森山田が先制する。しかし、終了間際の89分にDF按田頼にゴールを許し、1-1で勝ち点1を分けあった。

 前節3位の鹿島アントラーズユース(茨城)はFW垣田裕暉の2ゴールなどで、JFAアカデミー福島(静岡)に3-1で勝利。前節4位の市立船橋高校(千葉)もFC東京U-18(東京)に1-0で勝利している。

 この結果、青森山田が勝ち点30で首位に浮上。2位に大宮ユース、3位に鹿島ユース、4位に市立船橋と続いている。

 第14節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。なお、第15節は9月19、20日に行われる。

■プレミアリーグEAST第14節結果
9月12日開催
清水ユース(静岡) 1-0 大宮ユース(埼玉)
9月13日開催
市立船橋(千葉) 1-0 FC東京U-18(東京)
JFAアカデミー福島(静岡) 1-3 鹿島ユース(茨城)
青森山田(青森) 1-1 札幌U-18(北海道)
柏U-18(千葉) 1-1 流経大付属柏(千葉)

■プレミアリーグEAST第14節順位表
1位:青森山田高校(勝ち点30/得失点差+12)
2位:大宮アルディージャユース(勝ち点29/得失点差+12)
3位:鹿島アントラーズユース(勝ち点28/得失点差+11)
4位:市立船橋高校(勝ち点26/得失点差+6)
5位:FC東京U-18(勝ち点22/得失点差+15)
6位:清水エスパルスユース(勝ち点19/得失点差-2)
7位:柏レイソルU-18(勝ち点11/得失点差-5)
8位:コンサドーレ札幌U-18(勝ち点11/得失点差-12)
9位:流通経済大学付属柏高校(勝ち点10/得失点差-17)
10位:JFAアカデミー福島(勝ち点10/得失点差-20)

■プレミアリーグEAST第15節の対戦カード
9月19日開催
流経大付属柏(千葉) vs 市立船橋(千葉)[流経大柏高G/14時キックオフ]
9月20日開催
大宮ユース(埼玉) vs 青森山田(青森)[NTT東日本志木総合グラウンド/11時キックオフ]
JFAアカデミー福島(静岡) vs 柏U-18(千葉) [時之栖スポーツセンター 時之栖グラウンド/11時キックオフ]
鹿島ユース(茨城) vs 清水ユース(静岡) [カシマ/11時キックオフ]
札幌U-18(北海道) vs FC東京U-18(東京)[SSAP/11時キックオフ]

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る