2015.09.06

首位東京Vユースが山梨学院に敗れる…2位前橋育英はドロー/プリンス関東第13節

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プリンスリーグ関東の第13節が、9月6日に各地で行われた。

 前節2位の前橋育英高校(群馬)と前節4位の川崎フロンターレU-18(神奈川)の上位対戦は、点の取りあいとなった。20分にFW岸晃司のゴールで川崎が先制するも、31分にMF金子拓郎のゴールで前橋育英が同点に追いつく。直後の33分に川崎がオウンゴールで追加し、2-1の川崎リードで前半を折り返す。52分にDF川崎晶弘の得点でリードを広げるも、前橋育英のMF横澤航平とDF小畑達也がゴールを奪い、3-3で試合終了。両チーム勝ち点1を分けあった。

 前節8位の浦和レッズユースは、最下位の昌平高校(埼玉)との下位対決に臨んだ。9分にFW高山大智、29分にMF渡辺陽がゴールを決め、2-0で前半を終える。後半に入っても浦和の攻撃は続き、56分にMF川上開斗、70分と90分にMF伊藤敦樹がゴールを奪い、5-0で圧勝した。

 また、首位の東京ヴェルディユース(東京)と山梨学院大学附属高校(山梨)の一戦は、山梨学院が2-0で勝利している。

 第13節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。なお、第14節は9月6日に行われる。

■プリンスリーグ関東第13節結果
前橋育英(群馬) 3-3 川崎U-18(神奈川)
昌平(埼玉) 0-5 浦和ユース(埼玉)
東京Vユース(東京) 0-2 山梨学院(山梨)
三菱養和(東京) 0-2 横浜FMユース(神奈川)
甲府U-18(山梨) 1-1 桐光学園(神奈川)

■プリンスリーグ関東第13節順位表
1位:東京ヴェルディユース(勝ち点27/得失点差+9)
2位:前橋育英高校(勝ち点24/得失点差+4)
3位:横浜F・マリノスユース(勝ち点22/得失点差+11)
4位:川崎フロンターレU-18(勝ち点20/得失点差+5)
5位:山梨学院大学附属高校(勝ち点20/得失点差0)
6位:桐光学園高校(勝ち点18/得失点差-5)
7位:浦和レッズユース(勝ち点17/得失点差+3)
8位:三菱養和SCユース(勝ち点15/得失点差-5)
9位:ヴァンフォーレ甲府U-18(勝ち点13/得失点差-1)
10位:昌平高校(勝ち点6/得失点差-23)

■プリンスリーグ関東第14節の対戦カード
9月13日開催
浦和ユース(埼玉) vs 甲府U-18(山梨)[駒場/11時キックオフ]
横浜FMユース(神奈川) vs 東京Vユース(東京) [日産フィールド小机/11時キックオフ]
山梨学院(山梨) vs 昌平(埼玉) [山梨学院 和戸サッ力ー場/11時キックオフ]
桐光学園(神奈川) vs 前橋育英(群馬) [保土ヶ谷/14時キックオフ]
川崎U-18(神奈川) vs 三菱養和(東京) [等々力/15時キックオフ]

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る