FOLLOW US

旭川実業が開幕10連勝で首位独走…次節にも優勝が決定/プリンス北海道第10節

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プリンスリーグ北海道の第10節が8月30日に白旗山競技場で行われた。

 開幕から9連勝で首位の旭川実業高校は、前節2位の札幌第一高校と対戦した。12分にDF金子遼太のゴールで幸先よく先制するも、28分に札幌第一のDF井上雄塔にゴールを許し、1-1で前半を終える。54分にMF伊川拓が決勝点を奪い、2-1で旭川実業が勝利した。

 前節4位の札幌大谷高校と最下位の旭川凌雲高校の一戦は、前半をスコアレスで終える。後半に入ると、56分にDF稲垣響がゴールを決め札幌大谷が先制する。その後も80分にDF藤田比呂、81分にFW植木愁人が追加点を決め、札幌大谷が3-0で勝利し、得失点差で2位に浮上した。

 この結果、旭川実業が残り4試合で2位の札幌大谷との勝ち点差を12に広げたため、次節引き分け以上で優勝が決定することになった。

 第10節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。なお、第11節は9月6日に行われ、首位の旭川実業は6位の駒澤大学附属苫小牧高校と対戦する。

■プリンスリーグ北海道第10節結果
札幌第一 1-2 旭川実業
旭川凌雲 0-3 札幌大谷
帯広北 4-0 北星附属
駒大苫小牧 3-1 大谷室蘭

■プリンスリーグ北海道第10節順位表
1位:旭川実業高校(勝ち点30/得失点差+24)
2位:札幌大谷高校(勝ち点18/得失点差+17)
3位:札幌第一高校(勝ち点18/得失点差+12)
4位:北海道大谷室蘭高校(勝ち点16/得失点差+8)
5位:帯広北高校(勝ち点13/得失点差-3)
6位:駒澤大学附属苫小牧高校(勝ち点12/得失点差-3)
7位:北星学園大学附属高校(勝ち点4/得失点差-24)
8位:旭川凌雲高校(勝ち点4/得失点差-31)

■プリンスリーグ北海道第11節の対戦カード
9月6日開催
札幌第一 vs 帯広北[旭川東光スポーツ公園A/10時キックオフ]
旭川実業 vs 駒大苫小牧[旭川東光スポーツ公園B/11時キックオフ]
札幌大谷 vs 大谷室蘭[旭川東光スポーツ公園A/12時05分キックオフ]
旭川凌雲 vs 北星附属[旭川東光スポーツ公園B/13時05分キックオフ]

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO