2015.08.11

流経大柏が2勝1分で首位、逆転勝利の帝京が2位/和倉ユースグループH

 8月11日、第3回和倉ユース(U18)サッカー大会の2日目が行われた。

 初日で2連勝した流通経済大柏高校(千葉)は、ヴィッセル神戸U-18(兵庫)と激突。ともにゴールを奪えず、スコアレスドローで終えた。

 グループHのもう1試合では、東海大第五高校(福岡)と帝京高校(東京)が対戦した。1勝1敗だった帝京は、開始直後の1分に失点したが、38分にMF長倉昂哉が同点ゴールをマーク。追いつくと、45分にMF桑橋健太が逆転ゴールを挙げた。試合をひっくり返すと、50分に再び桑橋が得点。帝京が3-1で逆転勝利を飾った。

 グループHの2日目の試合結果は以下のとおり。

■第3回和倉ユース(U18)サッカー大会 グループH2日目試合結果
流通経済大柏 0-0 ヴィッセル神戸U-18
東海大第五 1-3 帝京

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
横浜FC
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る