FOLLOW US

準決勝は横浜FMvs仙台と千葉vs大宮に決定/クラブユースU-18

 7月28日、第39回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会の決勝トーナメント準決勝の組み合わせが決定した。

 準決勝第1試合では、横浜F・マリノスユースとベガルタ仙台ユースが対戦する。横浜FMはグループFを3連勝で1位突破し、決勝トーナメントに入ると、V・ファーレン長崎を4-0、ヴァンフォーレ甲府U-18を2-0で下して勝ちあがってきた。対する仙台は、グループEを2勝1敗で1位通過。決勝トーナメント1回戦では清水エスパルスとの激戦をPK戦の末に制した。また、準々決勝では後半に退場者を出しながらも、87分に決勝ゴールを奪って名古屋グランパスU18を撃破している。

 一方、準決勝第2試合では、ジェフユナイテッド千葉U-18と大宮アルディージャユースが激突する。千葉はグループEを2勝1敗で2位通過した後、決勝トーナメント1回戦では鹿島アントラーズユースに2-0で完封勝利。準々決勝では柏レイソルとの“千葉ダービー”に2-1で競り勝ち、ベスト4に残っている。対する大宮は、グループDを2勝1敗で2位通過。決勝トーナメントに入ると、川崎フロンターレU-18に4-1、コンサドーレ札幌U-18に4-0と快勝し、攻撃力を発揮している。

 クラブユースの頂点を決する戦いに勝ち残るのは、果たしてどの2チームか。準決勝は7月30日にニッパツ三ツ沢球技場で行なわれる。

■決勝トーナメント準決勝の対戦カード
7月30日開催
横浜FMユース vs 仙台ユース[ニッパツ/15時キックオフ]
千葉U-18 vs 大宮ユース[ニッパツ/18時キックオフ]

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO