2017.12.31

清水内定MF高橋大悟が決勝点、神村学園が秋田商に勝利し2回戦へ

清水内定の高橋が先制点を挙げた [写真]兼子愼一郎
サッカー総合情報サイト

 第96回全国高校サッカー選手権大会の1回戦が31日に各地で開催。NACK5スタジアム大宮で行われた第2試合では、秋田商(秋田)と神村学園(鹿児島)が対戦した。

秋田商のスタメン[写真]=兼子愼一郎

神村学園のスタメン[写真]=兼子愼一郎

 立ち上がりから神村学園が得意のパス回しでリズムをつかむと、38分に試合が動く。田畑拓武からのパスを受けた高橋大悟がゴールに背を向けた状態から反転して左足シュート。バウンドしたボールはゴール右隅へ。清水エスパルス加入内定MFの得点により、神村学園が先制する。

 後半に入ると、ビハインドの秋田商が攻めに出る。連動したプレスから高い位置でボールを奪って決定機を作り出すも、神村学園の体を張った守りを前にゴールを割ることができない。

 結局、このまま試合は終了。1-0で接戦を制した神村学園が勝利を収めた。2回戦は1月2日に行われ、昌平(埼玉)と対戦する。

【スコア】
秋田商 0-1 神村学園

【得点者】
0-1 高橋大悟(神村学園)

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る