2016.11.10

大友花恋、高校選手権マネージャーに就任! 好きな選手は岡崎慎司「情熱的にプレーする姿がかっこいい」

大友花恋
高校選手権の12代目マネージャーに就任した大友花恋さん
サッカー総合情報サイト

 第95回全国高校サッカー選手権大会の応援マネージャーが、映画・ドラマ・CM・モデルと幅広く活躍中の大友花恋さんに決定した。

 1999年10月9日生まれで現在17歳の大友さんは、雑誌『Seventeen』専属モデルを務め、日本テレビ系ドラマ『悪夢ちゃん』や『お迎えデス。』に出演。10月から公開されている映画『金メダル男』にも登場する注目株だ。

 今回の決定に先立って行われた会見で大友さんは、「全国にたくさんいらっしゃるマネージャーさんの代表として、選手のみなさんに身近に感じていただけるようなマネージャーとして、たくさん応援してテレビの前でご覧になっている皆さんに選手のみなさんの熱いプレーをお届けしたいと思っています」と冒頭で意気込みの挨拶。

「2歳から11歳までずっと水泳を習っていてスポーツに熱中して取り組むという気持ちはよく分かります」とスポーツ少女の一面をのぞかせると、「弟がサッカーを習っていることもあり、小さいときから身近なスポーツでした。弟が毎朝ボールを蹴る練習をしているので、よく『お姉ちゃん付き合ってよ』と頼まれて、パスを回したり、ボールを取り合うゲームみたいなことをしたりします」と、家庭でサッカーに触れ合う機会も頻繁にあると答えた。

 好きな選手を問われるとレスター所属の日本代表FW岡崎慎司の名を挙げる。今大会の応援リーダーに決まっている岡崎だが、「今回応援リーダーをされるというのを知った時にすごく感動しました」と運命を感じた様子で、「全身で情熱的にプレーされている姿がすごくかっこいいなと思いながらいつもテレビで応援しています」を、岡崎の真摯でひた向きにサッカーへ取り組む姿勢に惹かれた様子だった。

 大会応援マネージャーは芸能界の登竜門的な部分もあり、歴代でもそうそうたるメンバーが名を連ねる。「不安もありますが、先輩方に続けるように一生懸命サッカーについて調べて知識を得たり、実際にプレーする皆さんとお話させていただいたりしながら、先輩たちのように一生懸命マネージャーというお仕事を務めたいと思っています」とコメント。前回大会で応援マネージャーを務めた永野芽郁さんとはドラマで共演した経験があるが、「まだ芽郁ちゃんには伝えていないんですけど、たぶん伝えたらびっくりすると思います(笑)。先輩にたくさんアドバイスいただこうと思っています」と笑顔で話した。

 第95回全国高校サッカー選手権は12月30日に開幕し、2017年1月9日に決勝戦が開催される。

 歴代の応援マネージャーは以下のとおり。

初代 堀北真希さん(第84回大会)
2代目 新垣結衣さん(第85回大会)
3代目 北乃きいさん(第86回大会)
4代目 逢沢りなさん(第87回大会)
5代目 川島海荷さん(第88回大会)
6代目 広瀬アリスさん(第89回大会)
7代目 川口春奈さん(第90回大会)
8代目 大野いとさん(第91回大会)
9代目 松井愛莉さん(第92回大会)
10代目 広瀬すずさん(第93回大会)
11代目 永野芽郁さん(第94回大会)
12代目 大友花恋さん(第95回大会)

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る