2016.07.31

初出場の昌平がベスト4進出…3戦12発の静岡学園に完封勝利

初出場の昌平が名門、静岡学園を撃破した [写真]=森田将義
高校世代を中心とした育成年代サッカー総合情報サイト

 31日、平成28年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会(インターハイ)準々決勝が行われ、広島広域公園第一球技場では、昌平高校(埼玉1)と静岡学園高校(静岡)が対戦した。

 2回戦で優勝候補の東福岡高校(福岡)を撃破し、3回戦では前橋商業高校(群馬)をPK戦の末に下した昌平。対する静岡学園は、1、2回戦で5ゴールずつをマークし、3回戦では大阪学院高校(大阪1)に2-0で完封勝利して勝ち上がっている。

 試合が動いたのは50分、松本泰志のゴールで昌平が均衡を破る。ここまで3試合で12得点と攻撃陣が絶好調だった静岡学園は、1点が遠く、このまま試合終了。昌平が1-0で勝利を収め、市立船橋高校(千葉2)との準決勝に駒を進めた。

【スコア】
昌平(埼玉1)1-0 静岡学園

【得点者】
50分 1-0 松本泰志(昌平)

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る