2016.04.16

3ゴールの東京学芸大が今季初勝利…関東学院大は開幕3戦勝ちなし

チーム2点目を喜ぶ東京学芸大の選手たち [写真]=内藤悠史
高校世代を中心とした育成年代サッカー総合情報サイト

 JR東日本カップ2016 第90回関東大学サッカーリーグ戦2部 第3節が16日に行われた。

 江戸川区陸上競技場の第一試合では、関東学院大学と東京学芸大学が対戦した。関東学院大は開幕節で青山学院大に0-2で敗れ、第2節では中央大を相手に0-0の引き分け。1分け1敗と苦しんでいる。対する東京学芸大も、開幕節で中央大と0-0で引き分け、第2節では神奈川大に0-2で敗れた。開幕2戦勝ちなし、無得点の両チームが、初勝利を目指して激突した。

 前半は拮抗した展開で、互いに決定機を作ることなく推移した。ボールポゼッション率も互角で、緊迫した内容で30分が経過した。

 均衡を破ったのは東京学芸大だった。32分、MF平田惇がペナルティーエリア内でフリーとなり、相手GKとの1対1を冷静に制してゴールネットを揺らした。今シーズン初ゴールを奪った東京学芸大はさらに44分、左サイド深くでボールを持ったFW色摩雄貴が起点となり、オーバーラップしてきたDF冨澤右京とのパス交換から関東学院大のオウンゴールを誘った。東京学芸大がリードを2点に広げ、ハーフタイムを迎えた。

 2-0とリードを奪って迎えた後半、東京学芸大は立ち上がりに3点目を記録する。52分、右サイドで相手の背後を取った色摩が深い位置までドリブルで持ち込み、クロスを供給。ファーサイドで待っていたMF堀大貴が鮮やかに決め、スコアを3-0とした。

 3点リードとなった東京学芸大は余裕を持って試合を支配し、時計の針を進めていく。最後まで集中力が切れることはなく、途中出場のFW岸寛太が積極的なプレスと飛び出しで4点目のチャンスを迎えるなど、相手を押し込んでいった。

 試合は3-0で終了し、東京学芸大が快勝した。今シーズン初白星で、1勝1分け1敗となった。一方の関東学院大は開幕3戦勝ちなしで1分け2敗となった。

 関東学院大は次節、24日に朝鮮大学校グラウンドで東海大と対戦。東京学芸大は次節、24日に東京国際大学坂戸キャンパス第1サッカー場で東京農業大と対戦する。

【スコア】
関東学院大学 0-3 東京学芸大学

【得点者】
0-1 32分 平田惇(東京学芸大学)
0-2 44分 オウンゴール(関東学院大学)
0-3 54分 堀大貴(東京学芸大学)

取材・文=内藤悠史

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る