2016.04.13

1部昇格目指す東洋大、2点差追いつき東海大とドロー決着…仙頭と坂元が今季初ゴール

同点弾を決めた東洋大MF坂元達裕 [写真]=横山恵美(スポーツ東洋新聞編集部)
高校世代を中心とした育成年代サッカー総合情報サイト

 東海大学に前半2点を決められてしまう。だが、JR東日本カップ2016 第90回関東大学サッカーリーグ戦 2部第1節で神奈川大学に敗れているため、続けて勝ち点を落とすわけにはいかない。後半に仙頭啓矢、坂元達裕が得点を奪い、巻き返して何とか連敗は免れた。

 ハーフタイム、空は東洋大学イレブンの気持ちを表すかのように曇っていた。前半、立て続けに点を奪われ、もう失点は許されない。「守備は諦めずに、1点ずつ返していこう」。古川毅監督はイレブンを鼓舞した。しかし、相手は高さがあるためセットプレーで不利な状況。平均身長が低いイレブンは苦戦を強いられた。

 だがチームの目標とする1部昇格へ向け、ここでは負けていられない。メンバーを代えてゴールを目指していく。そして坂元は、相手のかすかな隙を突いた。ドリブルで自らボールを運び、3回のキックフェイント。力強く放ったシュートはゴールマウスに吸い込まれ、同点に追いついた。

「自信につながった」。負けられない一戦で同点まで追いつくことができたのは坂元にとっても、チームにとっても大きい。曇り空に望みの光が差した。

 開幕してから未だ白星を飾ることはできていない。もうここからは勝ち点を落とせない。「自分で点を決めてアシストする」。1年時から公式戦に絡んでいる坂元の活躍に期待だ。

文=横山恵美(スポーツ東洋)

選手のコメントはスポーツ東洋のホームページ(http://sports-toyo.com/news/detail/id/3908)をご覧ください!

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
40pt
山口
39pt
町田
36pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
28pt
琉球
25pt
沼津
24pt
Jリーグ順位をもっと見る