FOLLOW US

森・北野の穴を埋める大活躍…深堀隼平の2得点などで名古屋U18は3発快勝/JYPSL

この日2ゴールを決めた深堀隼平[写真]=平柳麻衣(写真は昨年のJユース杯のもの)

 30日と31日、ジャパンユース プーマ スーパーリーグのグループリーグが各会場で行われた。

 高円宮杯U-18プレミアリーグWESTで劇的残留を果たし、2015Jユースカップ第23回Jリーグユース選手権大会で準優勝の名古屋グランパスU18は31日に初戦を迎え、アルビレックス新潟U-18と対戦した。

 プレミアWESTでゴールを量産した北野晴矢(ポーランド1部ポゴンシュチェチン加入)、森晃太(ヴァンフォーレ甲府加入)がプロの世界に旅立ったが、昨年から試合に出場している深堀隼平がその穴を埋めた。

 前半をスコアレスで折り返すと、47分に深堀が先制ゴールを決める。56分に杉本崇太朗が追加点を沈めると、80分には田中彰馬のアシストから深堀がこの日2点目のゴールを奪った。試合は3-0で終了し、初戦を完封勝利で飾った。

 名古屋は次節、丸岡高(福井)と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO