2015.01.02

直前に指揮官不在…困難な状況での勝利に星稜監督代行「選手は集中していた」

高校選手権
河崎監督に代わって指揮を執った木原監督代行 [写真]=大澤智子

 第93回全国高校サッカー選手権大会の2回戦が2日に各地で行われ、NACK5スタジアム大宮では鹿児島県代表の鹿児島城西と石川県代表の星稜が対戦。0-0のまま試合はPK戦に突入し、星稜が5-3で勝利した。

 前回大会で準優勝の星稜は今大会直前に河崎護監督が交通事故に遭ってしまい、同試合では木原力斗監督代行が指揮を執った。木原監督代行は、「初戦の硬さもあったんですけど、次の試合も見られることが一番幸せなことです」と試合の感想を語ると、後半早々に退場者を出すという苦しいゲーム展開になったことについても、「グラウンドの選手たちを見ていると、中で声かけをしながら『前向きにやろう』という姿勢が見えたので、ベンチもそれほど焦りはなかったですし、選手から勝とうという気持ちが伝わってきたので良かったなと思います」と選手たちの姿勢を評価した。

 大会直前に監督が不在となる難しい状況下で迎えた大会初戦だが、「僕が新しくやったことは何もなくて。監督がずっと言い続けてきたこと、どんな時もひたむきに一生懸命やるということを僕らが最後、確認しているということです」、「選手は試合に集中していますので、僕らは一つひとつ勝てるように集中してやるだけです。選手たちは初戦に懸ける想い、試合に勝つことに集中していたと思います」と振り返っている。

 星稜は3日の3回戦で鳥取県代表の米子北と対戦する。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る