FOLLOW US

第23回高校女子サッカー選手権出場校紹介「京都精華/岡山作陽/高梁日新/広島文教」

高校女子サッカー選手権に出場する京都精華(左上)、岡山作陽(右上)、高梁日新(左下)、広島文教(右下)

 第23回全日本高等学校女子サッカー選手権大会が、2015年1月3日(土)から11日(日)まで、兵庫県を舞台に開催される。大会は32チームによるノックアウト方式で行われ、女子高校生の日本一を決定する。

 参加出場校をチームのコメントとともに紹介する。

■京都精華女子高校(関西4/京都)
技術と判断力の養成にこだわりをもって、中高一貫で指導を実施しています。練習スペースは限られていますが、音楽と笑いに包まれた環境で、明るく楽しく練習に取り組んでいます。ぜひ一度、試合会場に足をお運びください。

■岡山県作陽高校(中国1/岡山)
私達、作陽高等学校サッカー部女子は、岡山湯郷Belleの下部組織として活動し始めて、9年目を迎え、地域の皆様に支えられながら活動しています。常に感謝の気持ちを忘れず、恩を少しでも返せるよう、チャレンジ精神で一戦一戦、チーム全員で戦いたいと思います。

■岡山県高梁日新高校(中国2/岡山)
私たち、岡山県高梁日新高等学校女子サッカー部CharmeはFC吉備国際大学Charmeの下部組織として2011年に創部し、今回が初出場です。何事にも感謝の気持ちを忘れず、ポジティブに、そして「日々新たに ひたむきに」プレーします。

■広島文教女子大学附属高校(中国3/広島)
創部2000年で、2015年度が15年目となります。第23回全日本高等学校女子サッカー選手権大会に出場できることを大変うれしく思っています。今まで女子サッカーに携わってこられた方々やこれから女子サッカーに関われる方々に対しての敬意を忘れず、一試合ずつ地に足をつけて闘っていきたいと思います。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO