FOLLOW US

滋賀の野洲がPK戦の末に辛くも勝利…新潟の開志JSCが1回戦敗退に

 平成26年度全国高等学校総合体育大会サッカー(男子)が2日に開幕し、トーナメント1回戦では、野洲(滋賀)と開志JSC(新潟)が対戦した。

 試合は前半から動き、15分に開志JSCのDF高橋颯人がゴールを挙げて先制する。そのまま、開志JSCのリードで前半終了かと思われた35分。野洲のMF田畑翔伍が同点弾を決め、試合を振り出しに戻し、前半を折り返した。

 しかし後半は、両校共に得点を挙げることができず試合終了しPK戦突入。野洲が5人PKを成功させ、辛くも勝利し1回戦突破となった。

 野洲は3日に、2回戦で徳島市立(徳島)と対戦する。

【スコア】
野洲(滋賀) 1-1(PK 5-4) 開志JSC(新潟)

【得点者】
0-1 15分 高橋颯人(開志JSC)
1-1 35分 田畑翔伍(野洲)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO