2014.01.04

4ゴールで盤石ぶりを見せつけた市立船橋・朝岡隆蔵監督「初戦よりもいいテンションだった」

第92回全国高校サッカー選手権大会の三回戦が3日に行われ、千葉県代表の市立船橋と茨木県代表の水戸啓明が対戦し、市立船橋が4-1で勝利を収めた。

市立船橋・朝岡隆蔵監督
「初戦は硬さがあったんだとあらためて思いました。10石田が決めてくれて安心しました。10石田は、今日は初戦よりもいいテンションで入ったので、やってくれるなという期待感はありました。あのゴールは彼の気持ちが表れたゴールだったと思います。昨日は選手だけで話し合いをさせ、今日試合のことを話しました。とにかくリセットしなければいけない部分もあったので、あまり反省反省ではなく、今日の試合に準備をしてきました」

市立船橋・10石田雅俊
「今日の試合の入りは昨日よりもよかったです。昨日の試合を相当反省して、1日中考えていました。あの点は気持ちで決めました。点が欲しかったのでうれしいです。ヘディングでのゴールは、今年はほとんどなくて、自分が求めていたのはああいう泥臭さだったので、それが選手権で出せたのでよかったです」

水戸啓明・巻田清一監督
「今日の負け、力不足を認め、これからどう自分たちが努力し、進化していくか。選手たちには、今後は上のレベルで活躍してもらいたいと思います。立ち上がりは気持ちが受け身になっていた部分はありましたが、意図的な形で崩していたところ、自分たちがやろうとしていたことをやって、その中で点が取れましたし、いくつか決定機を演出できたのは成長しているなと思いました。やはり守備というところでは間違いなく市立船橋の守備はトップレベルなので、そこに自分たちが偶然ではなく、必然的に崩す場面があったので、そこは評価したいです」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る