2016.06.06

負傷が癒えないメッシ、チームに合流も別メニュー…チリ戦は欠場か

メッシ
5月27日のホンジュラス戦で負傷したメッシ。コパ・アメリカ初戦への出場が危ぶまれている [写真]=LatinContent/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アルゼンチン代表のキャプテンを務めるFWリオネル・メッシ(バルセロナ)が、コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016に参戦すべく、カリフォルニア州サンタ・クララでトレーニングキャンプを張るチームに合流した。アルゼンチン紙『ディアリオ・ポプラル』電子版が伝えている。

 メッシは5月27日に行われたホンジュラス代表との国際親善試合で腰などを負傷した上、脱税容疑でバルセロナの裁判所に出廷するなどしたため、チームへの合流が遅れていた。

 4日にはグラウンドに姿を現したメッシだが、トレーナーのルイス・ガルシア氏とともに別メニュー調整に終始し、全体練習には参加せず。ホンジュラス戦での負傷も完全に癒えてはいない模様で、あらゆる状況を鑑みる限り、6日に行われるチリ戦への出場は回避する可能性が高い。

 なお、メッシが欠場する場合は、MFニコラス・ガイタン(ベンフィカ)が代役を務める見込みとなっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る