FOLLOW US

【2月7日】インテル・マイアミvsヴィッセル神戸|地上波テレビ放送・ネット配信 未定【2月7日18時30分更新】

2024.02.07

記者会見に登場したリオネル・メッシ[写真]=株式会社シーソーゲーム

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシらを擁するインテル・マイアミは、2月7日(水)にプレシーズンマッチ「Inter Miami in Tokyo 2024」でヴィッセル神戸と対戦する。

 会場は『国立競技場』で、キックオフ時間は19時00分の予定となっている。

 今回のインテル・マイアミvsヴィッセル神戸の試合は、日本国内でのテレビ放送・ネット配信が予定されていない。

 インテル・マイアミの公式サイト(YouTube限定公開)で、ライブ配信が予定されているが、日本国内で視聴できるかは不明。関係者によれば、キックオフ約1時間半前の時点で「現在調整中」とのことだ。

 インテル・マイアミのライブ配信は下記URLで予定されている。

インテル・マイアミ公式YouTubeチャンネルのライブ配信

インテル・マイアミvsヴィッセル神戸の概要【試合日程】

 FWリオネル・メッシ、FWルイス・スアレス、MFセルヒオ・ブスケツ、DFジョルディ・アルバらを擁するインテル・マイアミは、1月下旬からアジアツアーを実施。2月5日(月)に来日し、2月7日(水)にはプレシーズンマッチ「Inter Miami in Tokyo 2024」でヴィッセル神戸と対戦する。

■Inter Miami in Tokyo 2024

インテル・マイアミの来日メンバー

 インテル・マイアミは、1月25日に来日メンバーを発表。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、元スペイン代表MFセルヒオ・ブスケツ、同DFジョルディ・アルバに加え、今冬に加入したウルグアイ代表FWルイス・スアレスも帯同することになった。

▼GK
1 ドレイク・カレンダー
29 カルロス・ジョアキン・ドス・サントス
99 コール・ジェンセン

▼DF
2 デアンドレ・イェドリン
3 クリストファー・マクベイ
6 トマス・アビレス
15 ライアン・セイラー
18 ジョルディ・アルバ
24 ジュリアン・グレッセル
27 セルゲイ・クリフツォフ
31 カマル・ミラー
32 ノア・アレン

▼MF
5 セルヒオ・ブスケツ
7 ジェアン・モタ
20 ディエゴ・ゴメス
11 ファクンド・ファリアス
16 ロバート・テイラー
22 ニコラス・ステファネッリ
26 グレゴレ
28 エディソン・アスコナ
30 ベンジャミン・クレマスキ
41 デイビット・ルイズ
43 ローソン・サンダーランド

▼FW
8 レオナルド・カンパーナ
9 ルイス・スアレス
10 リオネル・メッシ
19 ロビー・ロビンソン

メッシ、スアレスが香港の試合で欠場

 来日前の2月4日、香港で香港の選抜チームと対戦したインテル・マイアミは、4-1で勝利を収めた。しかし、この試合で元スペイン代表MFセルヒオ・ブスケツと同DFジョルディ・アラバが後半に途中出場した一方、リオネル・メッシルイス・スアレスは最後まで出場しなかった。

 試合前には出場する可能性が高いと伝えられていたなか、メッシとスアレスが欠場したことを受け、観客からは「金を返せ!」とブーイングを浴びる事態となった。さらに、メジャースポーツイベント委員会(MSEC)がこの試合の開催に向けて1500万香港ドル(約2億8000万円)、会場に100万香港ドル(約1900万円)の補助金を交付していたことから、香港政府も以下のような声明を発表した。

「メッシが今日試合に出場しなかったことに関して、政府はもちろん、すべてのサッカーファンが主催者の取り決めに非常に失望している。主催者はすべてのサッカーファンに説明する義務がある。MSECは規約に従って、主催者とのフォローアップ措置を講じる予定で、これにはメッシが出場しなかったことによる資金の減額も含まれる」

 このような事態を受け、インテル・マイアミを率いるヘラルド・マルティーノ監督は「メッシとスアレスはチームのメディカル部門によってプレーできる状態ではないと判断され、私たちを含め全員が残念に思った」と出場できるコンディションではなかったことを明らかにし、次のように状態を説明した。

「レオ(メッシの愛称)は内転筋に腫れがある。医療チームの話によれば、今日プレーするということは非常に危険であるとの見解だった。ルイスはひざに問題を抱えている。サウジアラビアでの2試合目の後、目が覚めたら腫れていた。だから、今日の試合に出場することができなかった。レオとルイスが欠場したことで、今日スタジアムに来た観客が失望したことは理解している」

前日会見でのリオネル・メッシのコメント

ーー来日について

これまでにも何度か、バルセロナ、パリ・サンジェルマン、アルゼンチン代表の一員として日本には来ていて、そのたびに日本の皆さんは温かく迎えてくれた。この国に戻って来れて嬉しく思う。

ーー対戦相手のヴィッセル神戸について

アンドレスがプレーしていたチームとして知っている。彼がどうしているのか気になって、試合結果をニュースで見たりしていた。直近のJリーグの王者として非常に手強いチームであることは分かっている。我々にとっては、MLSの開幕に向けて、非常に重要な準備の期間。長いツアーで時差の影響も大きいが、明日の試合ではベストを尽くして、チームが何らかの成長を遂げて、リーグ戦に向けて収穫を得られるようにしたい。

ーー香港で試合に出場できなかったことについて

サウジアラビアでの試合で、内転筋に違和感を感じ、次の2試合目ではその状態を見る意味合いもあって、終盤に少し出場した。MRIを撮った結果、ケガというほどではなかったが、違和感は続いていた。香港でも本当に多くの人に集まっていただいたので、自分としてもプレーしたかったが、残念ながら難しいということになった。こういうことはサッカーにつきものですし、どんな試合でも起こりうることではあるが、香港でのことは本当に残念だった。

ーー神戸戦の出場可否について

6日午後の練習であらためて自分のコンディションを確認したい。ここ数日間で良くなっているが、まだ明日プレーできるかわからない。良くなっている感覚はある。

前日練習

6日午後に行われた前日練習には、リオネル・メッシルイス・スアレスセルヒオ・ブスケツジョルディ・アルバら元バルセロナ組の4選手が全員参加した。メディアには冒頭約15分間のみの公開となったが、「Inter Miami in Tokyo 2024」の公式X(旧Twitter)によれば、香港戦を欠場したメッシとスアレスも、全体メニューをフルで消化したようだ。ただ、冒頭約15分間では全選手が軽めの調整となっており、7日の神戸戦で強度の高いプレーを見せられるか、不透明な状況であることに変わりはない。

ヴィッセル神戸vsインテル・マイアミのテレビ放送・ネット配信

2月7日(水)に開催されるヴィッセル神戸vsインテル・マイアミは、日本国内でテレビ放送・ネット配信が予定されていない。

1月29日には同試合をプロモーションする公式X(旧Twitter)が「現状、放送・配信の予定はございません」と投稿しており、前日練習の時点でも、関係者は「放送・配信の予定はない」と回答した。

インテル・マイアミの公式サイト(YouTube限定公開)にて試合のライブ配信が予定されているが、関係者によれば、キックオフ約1時間半前の段階でも日本国内で視聴可能かわからない状態で、権利関係を「現在調整中」とのことだ。

 インテル・マイアミのライブ配信は下記URLで予定されている。

インテル・マイアミ公式YouTubeチャンネルのライブ配信

両チームのスタメン

インテル・マイアミ
■スタメン
▼GK
1 ドレイク・カレンダー
▼DF
2 デアンドレ・イェドリン
6 トマス・アビレス
18 ジョルディ・アルバ
32 ノア・アレン
▼MF
5 セルヒオ・ブスケツ
16 ロバート・テイラー
24 ジュリアン・グレッセル
26 グレゴレ
41 デイビット・ルイズ
▼FW
9 ルイス・スアレス

■サブメンバー
▼GK
13 カルロス・ジョアキン・ドス・サントス
99 コール・ジェンセン
▼DF
15 ライアン・セイラー
27 セルゲイ・クリフツォフ
55 タイラー・ホール
62 イスラエル・ボートライト
▼MF
42 ヤニック・ブライト
43 ローソン・サンダーランド
▼FW
8 レオナルド・カンパーナ
10 リオネル・メッシ
49 シャナイデル・ボージェリン

ヴィッセル神戸
■スタメン
▼GK
50 オビ・パウエル・オビンナ 
▼DF
15 本多 勇喜
19 初瀬 亮
24 酒井 高徳
55 岩波 拓也
▼MF
6 扇原 貴宏
18 井出 遥也
22 佐々木 大樹
96 山口 蛍
▼FW
10 大迫 勇也
26 ジェアン・パトリッキ

■サブメンバー
▼GK
21 新井 章太
39 髙山 汐生
▼DF
81 菊池 流帆
▼MF
2 飯野 七聖
7 井手口 陽介
14 汰木 康也
17 櫻井 辰徳
25 鍬先 祐弥
38 浦 十藏
44 日高 光揮
▼FW
9 宮代 大聖

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO