FOLLOW US

トラブゾンスポルと契約解除したDFバルトラのベティス復帰が決定! 2024年夏まで契約締結

2023.07.25

ベティスは24日、DFマルク・バルトラの復帰を発表 [写真]=Getty Images

 ベティスは24日、トラブゾンスポルとの契約を解除し、フリーとなっていた元スペイン代表DFマルク・バルトラを獲得したことを発表した。契約期間は2024年夏までと併せて伝えている。

 1991年1月15日生まれのバルトラは現在32歳。バルセロナの下部組織出身で、ビルドアップ能力やフィード能力にも秀でるなど、ラ・マシア育ちらしいセンターバックは、2010年2月にトップチームデビュー。2013-14シーズン以降は徐々に出場機会を得るも、絶対的な主力を張るには至らなかった。2018年冬に、バルセロナ退団後に2シーズン半を過ごしたドルトムントからベティスに完全移籍で加入。キケ・セティエン監督の下では、すぐに定位置を確保すると、翌2018-19シーズンは公式戦46試合に出場している。

 昨夏には、サラリーキャップ問題を抱えるクラブの台所事情から高給取りだったバルトラが放出候補に挙がり、最終的にベティスからトラブゾンスポルへと移籍金135万ユーロ(約1億8000万円)で完全移籍。昨シーズンは公式戦40試合に出場し4得点を記録したものの、今月に入り、2025年夏まで残っていた現行契約を双方合意の下で解除していた。スペイン紙『マルカ』によると、DFビクトル・ルイス(無所属)とDFエドガル・ゴンサレス(アルメリア)が退団したことと、選手本人が減俸を呑んだことで、復帰の扉が開いたとのことだ。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO