FOLLOW US

アーセナルMFトーマスがガーナ代表を離脱…アップ中にひざに違和感、ロンドンに戻り検査へ

トーマス・パルティがガーナ代表を離脱 [写真]=Getty Images

 ガーナサッカー協会(GFA)は25日、MFトーマス・パルティ(アーセナル/イングランド)の代表離脱を発表した。

 2つの国際親善試合に臨むガーナ代表に招集されていたトーマス。GFAの発表によると、トーマスは24日に行われたブラジル戦に出場予定だったものの、ウォーミングアップ中にひざに違和感を覚え、その後同試合を欠場していた。当初は27日に行われるニカラグア戦には出場可能とも伝えられていたが、この度”さらなる検査”を受けるため、ロンドンに帰還することになったようだ。

 なお、負傷の程度については現段階では明らかになっていない。

 アーセナルの中盤に欠かせない存在となっているトーマスだが、近年は度重なる負傷離脱に苦しんでいる。今季もプレミアリーグで開幕から3試合連続でフル出場を果たした後、太ももの負傷によりリーグ戦3試合を欠場。現地時間18日に行われたリーグ第8節ブレントフォード戦で復帰を果たしたばかりだった。

 アーセナルは今後、現地時間10月1日にトッテナム、10日にリヴァプールと強豪との連戦を控えている。”中盤の要”トーマス欠場となれば大きな戦力ダウンとなるだけに、同選手の状態が心配される。

 なお、頭部の負傷によりスコットランド代表を離脱したDFキーラン・ティアニーについては、「予防措置としてチームに復帰した」とアーセナルの公式サイトが発表しており、負傷の程度はそれほど重くはないと見られている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO