FOLLOW US

上田綺世、ベルギー移籍後公式戦初ゴール! サークル・ブルッヘはドローで今季2勝目ならず

2022.08.28

上田綺世が今季2ゴール目を記録(画像は2021年6月のもの) [写真]=Getty Images

 サークル・ブルッヘに所属しているFW上田綺世が、ジュピラー・プロ・リーグ第6節のズルテ・ワレヘム戦で海外移籍後の公式戦で初ゴールを記録した。

 3試合連続のスタメン出場を飾った上田は、2分に右サイドからのクロスボールを頭で合わせる。この一撃はポストに嫌われるも、10分に再びチャンスが訪れた。左サイド高い位置でのスローインからケヴィン・デンキーが落とすと、待っていた上田が右足でシュート。丁寧に狙った一撃がネットを揺らし、サークル・ブルッヘに貴重な先制ゴールをもたらした。

 試合は前半のうちにズルテ・ワレヘムが同点に追い付くと、後半は一進一退の攻防戦に。ホームチームのサークル・ブルッヘが試合をやや優勢に進め、より多くのシュートを放ったものの、最後まで追加点を奪うことはできない。ともに1勝1分3敗という成績の“直接対決”は、痛み分けのドローで終了した。上田は85分までプレーしている。

 次節、サークル・ブルッヘは9月2日に敵地でクラブ・ブルッヘと対戦する。一方、ズルテ・ワレヘムは9月4日にロイヤル・ユニオン・サン・ジロワーズをホームに迎える予定だ。

【スコア】
サークル・ブルッヘ 1-1 ズルテ・ワレヘム

【得点者】
1-0 11分 上田綺世サークル・ブルッヘ
1-1 16分 ニコラス・ロメンス(ズルテ・ワレヘム

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO