FOLLOW US

古橋亨梧、レンジャーズ戦で待望の2022年初出場か…ポステコグルー監督が示唆

古橋亨梧がオールドファームで戦列復帰か [写真]=Getty Images

 セルティックのFW古橋亨梧が、3日のスコティッシュ・プレミアシップ第32節レンジャーズ戦でケガから復帰するかもしれない。1日にイギリス紙『デイリー・レコード』が伝えている。

 昨年夏にヴィッセル神戸からセルティックに移籍した古橋は、公式戦26試合に出場して16ゴール5アシストを記録している。しかし、昨年12月にハムストリングを負傷し、年明けから離脱が続いていた。

 敵地『アイブロックス』で行われる公式戦通算428試合目の“オールド・ファーム”で、古橋が待望の2022年初出場を果たす可能性があるようだ。アンジェ・ポステコグルー監督は、スコットランド代表MFジェームズ・フォレストを除く全選手がレンジャーズ戦に出場可能だとし、古橋について次のように語っている。

「亨梧は素晴らしい選手で、シーズン序盤は非常に好調だった。このケガでしばらく戦列を離れてしまったことは、彼にとっても残念なことだ。しかし、私たちは、彼が与えることのできるインパクトを知っているし、彼はすでに我々のシーズンに大きな影響を及ぼしている。彼が再び起用可能になれば、同じようなインパクトを与えることができると確信している」

「我々はそれ(レンジャーズ戦での起用可否)を評価するが、どのような試合であれ、彼を投入することは大きな意味を持つことになる。今からシーズン終了までのすべての試合が重要な意味を持つ。彼はトレーニングやリハビリに励んできた。今はただ、私が彼のために適切なタイミングを選ぶことが重要なんだ」

 セルティックは勝ち点「76」、レンジャーズは勝ち点「73」で迎える伝統の一戦。“シックス・ポインター”となる大一番で、古橋とFW前田大然、MF旗手怜央、MF井手口陽介の初共演は果たして実現するのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO