FOLLOW US

川辺駿がプレミアリーグへ!ウルヴスと3年半契約、今季はグラスホッパーへレンタル

ウルヴスへの移籍が決まった川辺駿 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグのウルヴァーハンプトン(ウルヴス)は5日、日本代表MF川辺駿をスイス1部グラスホッパーから獲得したと発表した。契約期間は3年半となり、今シーズン終了まではグラスホッパーへレンタルされる予定となる。

 ウルヴスは川辺の加入に際し、「クラブ初の日本人選手で、グラスホッパーでのヨーロッパ最初のハーフシーズンを印象的に過ごしている」「スイスで18試合に出場し、4得点3アシストを記録している攻撃的ミッドフィルダーで、クリスマス前のバーゼル戦でも得点している」と紹介している。
 
 ウルヴスのテクニカル・ダイレクターを務めるスコット・セラーズ氏は、「イギリスにおける海外選手との契約に際し、駿は今月であればイギリスのクラブと契約できたが、将来的にはそれが可能か不透明だった。だから今、契約をしたんだ」と、労働許可の可否もあり、契約に動いたと説明。「スイス・スーパー・リーグが冬休みの期間である1月はブルーノ(・ラージェ監督)のグループとともに過ごす。そして、グラスホッパーに戻り、シーズンを終える。今シーズンの彼らにとって、重要な選手だったからね」と、ローンバックの経緯と、1月はイングランドで練習に参加することも明かしている。

 川辺は1995年9月8日生まれの現在26歳。広島の育成組織出身で、2013年にトップチームデビューを飾った。2015年から2017年にかけてはジュビロ磐田への期限付き移籍も経験し、日本では公式戦通算255試合の出場で19ゴールを記録。2021年7月にグラスホッパーと3年契約を締結した。日本代表としては2021年3月にデビュー。4試合出場で1得点を挙げている。

 ウルヴスはプレミアリーグで現在8位。アダマ・トラオレやラウル・ヒメネス、ジョアン・モウチーニョ、ファン・ヒチャンなどが在籍している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO