FOLLOW US

DFスボティッチ、トルコ1部クラブとの契約解消…給料未払いが理由か

デニズリスポルとの契約を解消したネヴェン・スボティッチ [写真]=Getty Images

 デニズリスポル(トルコ1部)は22日、元セルビア代表DFネヴェン・スボティッチがクラブとの契約を一方的に解消したことをクラブ公式ツイッターで発表した。

 契約解除に至った経緯などについては触れられていないが、クラブは「ネヴェン・スボティッチは相互合意の取り組みに前向きな反応を示していませんでした。彼は我々に一方的に契約を終了したことを知らせました。我々は、彼の将来のキャリアでの成功を願っていますが、我々の善意によるすべての和解の努力が答えのないままになっています」と発表。

 22日付けのドイツメディア『スカイスポーツ』によると、スボティッチが一方的な契約解除を望んだ理由として、給料の未払いが挙げられている。昨年夏にウニオン・ベルリンからデニズリスポルに加入したスボティッチは2022年夏までの契約を結び、今季は公式戦5試合に出場していた。

 無所属となった現在32歳のスボティッチはマインツの下部組織出身。2007年、当時ユルゲン・クロップ監督(現リヴァプール監督)が率いていたトップチーム昇格を果たした。翌年夏、同監督のドルトムント監督就任とともに同クラブに加入し、2017年1月までプレー。ブンデスリーガ2連覇や2度のDFBポカール制覇、2度のドイツ・スーパーカップ制覇、チャンピオンズリーグ(CL)準優勝などを経験した。

 その後ケルンにレンタル移籍し、2018年1月にサンテティエンヌに完全移籍。翌年夏のウニオン・ベルリンへの移籍を経て、2019年夏にデニズリスポルに加入していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO