FOLLOW US

鈴木武蔵が2試合連続ゴール! フル出場でベールスホットの逆転勝利に貢献

2試合連続ゴールを決めたベールスホットの鈴木武蔵(写真は前節アントワープ戦のもの) [写真]=Getty Images

 ジュピラー・プロ・リーグ第11節が31日に行われ、日本代表FW鈴木武蔵が所属するベールスホットとルーヴェンが対戦した。

 鈴木は前節、MF三好康児が所属するアントワープと対戦し、フル出場で2得点を記録。チームは2-3で敗れたものの、攻撃を牽引した。鈴木は今節もフル出場を果たし、1得点を決めてチームの逆転勝利に貢献した。

 鈴木は1-1の同点で迎えた26分、味方からのクロスを頭で合わせてゴール。鈴木の今季5得点目もあり、ベールスホットはルーヴェンに4-2で勝利。勝ち点を21ポイントに伸ばし、ジュピラー・プロ・リーグ暫定首位に浮上している。ベールスホットは次節、11月7日にアウェイでコルトレイクと対戦する。

 今年8月にコンサドーレ札幌からベールスホットに加入した鈴木はここまでリーグ戦7試合に出場。9月18日に行われた第6節のシャルルロワ戦で移籍後初ゴールを記録し、今節で早くも5得点目となった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA