FOLLOW US

スポルティング、下部組織を「アカデミア・クリスティアーノ・ロナウド」に改名!

スポルティングの“最高傑作”C・ロナウド(写真は2003年) [写真]=Getty Images

 スポルティングは21日、下部組織の名称を「アカデミア・クリスティアーノ・ロナウド」に改名すると発表した。

 現在35歳のクリスティアーノ・ロナウドは、12歳だった1997年にスポルティングの下部組織に入団。2002年8月14日、チャンピオンズリーグ(CL)予選のインテル戦で17歳と190日でのトップチームデビューを果たした。

 C・ロナウドは2003年夏にマンチェスター・Uへの完全移籍を果たすと、2009年夏には当時の史上最高額の移籍金でレアル・マドリードへと完全移籍。そして、2018年夏からユヴェントスに所属している。クラブレベルでは公式戦通算851試合に出場しており、639ゴール224アシストを記録。CLを5度、プレミアリーグを3度、ラ・リーガを2度、セリエAを2度制すなど数々のトロフィーを掲げ、自身も5度のバロンドールや3度のUEFA最優秀選手賞を受賞している。

 また、ポルトガル代表では2003年8月20日にデビューを果たし、165キャップと101ゴールを記録。出場試合数と得点数は、同国の歴代最多記録となっている。EURO2016の優勝に貢献し、2019年には初代のUEFAネーションズリーグも優勝。過去に10度、ポルトガルの年間最優秀選手に選ばれている。

 スポルティングは、今なお新たな伝説を作り続ける“最高傑作”の名前を下部組織に冠することで、すべての若き才能に刺激を与えることになると期待している。クラブは条件が整い次第、C・ロナウドを迎えた正式なセレモニーを開くとも伝えている。また、クラブはほかにも、複数のレジェンドの名前をクラブの組織の名称に組み込むことを計画している模様だ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA